お買い物登山 大菩薩 丸川荘 [7月12日]

f0353034_18075679.jpg
じゃ〜ん!!!
もう入手は無理と思っていた丸鍋をついにGETしました。

多くのブロガーさんが美味しく簡単にごはんが炊けると絶賛していた丸鍋。
しかし材料が入手不可能になり、2012. 9月を最後に販売終了でした。
これが工場の社長さんの努力で材料を探しまわって下さり、今年6月に復活!
そこで早速、お買い物登山となりました。






この日は台風一過で天気はいいはずなのに、早朝には地震があったり、雨が降っていたりで心配しながら家を出ましたが、甲斐大和に着いた時にはいい天気になりました。
駅から大勢の方とバスに乗り込み上日川峠に向かいます。
f0353034_09004651.jpg
歩き出しはこちらの左側の道から…以前(2012. 10)に来た時は右側の車道を歩いていたような記憶なんだけどなぁ
f0353034_09004089.jpg
緑の中をいい調子で歩き、20分程で福ちゃん荘に到着です。
ここでおやつにスモモを3個購入し、大菩薩峠を目指して歩きます。
f0353034_09003051.jpg
この滝の横から登りが始まります。
f0353034_09003677.jpg
ところがこの登り口の右側、緑の木立の中に雰囲気のある山荘があります。
ここも以前は閉鎖されていたような、どうも記憶が悪くて…
帰って調べたところ、20年以上前から休業していた『勝縁荘』さんでした。
「大菩薩峠」の作者、中里介山が命名した山荘で、今年5月に営業を再会したそうです。
とっても素敵な雰囲気でしたので、次回は寄ってみよう〜。
f0353034_09002506.jpg
蒸し暑く、汗だくで登ってきて目に入ってきたこの空がとっても美しく感じた。
f0353034_09001582.jpg
f0353034_09001914.jpg
ここからは富士山はもちろん、南アルプス、八ヶ岳、金峰山など山並みが美しく見える筈なのですが今回も見れませんでした。
でも青い空にこの白い雲のコントラストがとっても美しく、それで満足です。
f0353034_09000104.jpg
今日のお花はもう終盤のサラサドウタンです。日差しを受けて可愛い♡
f0353034_09000687.jpg
足元にお花がないので、今日は空ばかり見ながらスタスタ歩きます。
雲の動きがおもしろくて立ち止まっては写真をパチリ。帰って見たら似たような写真ばかり(苦笑)
f0353034_08595274.jpg
雷岩、大菩薩嶺を通過してここからは、前回とっても感激して歩いた苔の道です。
f0353034_08594705.jpg
水分をたっぷり蓄えているのでみずみずしくとっても綺麗です。
f0353034_08594385.jpg
もう顔がひとりでに笑みがもれます。が、あまりにのんびり歩いていたので先を急ぎます。
f0353034_08592317.jpg
だって今日の目的はここ丸川荘でお買い物ですものね。
到着は12時15分頃、中ではもうすでに一人の女性がお買い物中(彼女が山友のフォロワーさんでyukoさんでした)私ともう一人の女性がほぼ同時に中に入りお鍋を注文します。
只木さんは驚いたようで、3個も一緒に売れるなんて!を繰り返しながらニコニコ嬉しそう。
コーヒーを入れていただき、yukoさんと一緒に只木さんの話を聞きいていたら、楽しい時間はあっという間に過ぎていました。
yukoさんとは、丸鍋パーティーがあったら参加したいね〜と言いながらお別れしました。
f0353034_08592687.jpg
帰り道は柳沢峠です。矢車草さん、只木さんオススメの道です。
バスは15時40分しかないので遅れたら大変、時間を気にしながら進みます。
f0353034_08590814.jpg
しばらく歩いて姿を見せてくれたのが、素晴らしい苔の世界。
f0353034_08591379.jpg
f0353034_08590359.jpg
大菩薩嶺から丸川峠にかけての苔の道とは、岩盤が違うため苔の種類も違っています。
f0353034_08585977.jpg
f0353034_08585681.jpg

丸川荘から六本木峠の中間あたりの場所が一番素晴らしく圧巻でした。
f0353034_08584542.jpg
f0353034_08584126.jpg
f0353034_08583525.jpg
f0353034_08582272.jpg
もう夢の世界にいるような気分、時間を忘れます。
歩く人が少ないのも、こんなに苔が美しく保たれる原因のひとつかもしれないです。
f0353034_08581831.jpg
苔と一緒にかわいいキノコも…
f0353034_08575353.jpg
大満足の登山道で、最後は薦めていただいた展望台には寄ることはできませんでしたが、バスの時間には間に合いました。
もう大のお気に入りのコースになりました。


最後に今回の素敵なおまけは
f0353034_18080031.jpg
只木さん作、フクロウの木彫りです。
丸鍋、販売再開記念で1ヶ月限定でこの日が最終だったとか。とってもラッキーでyukoさんと大喜びしました。先にお帰りになった方にお渡ししなかったと只木さんが気にしてました。もしお友達で心当たりがありましたら丸川荘に連絡してみて下さい。

三連休の週末。皆さんいろいろ計画中でしょうがお天気が心配ですね。
どうぞ無理をせず、楽しい連休をお過ごし下さいね〜♪


[PR]
Commented by at 2014-07-17 11:00 x
こんにちは。
一番乗りですね、これからはblogでのお付き合いもさせてください。
いろいろ見させていただき、読ませていただきました。山うさぎさん
特有の視点での画像や綴りがいいバランスですね。
さて、丸川荘特製の丸鍋、入手できて良かったですね。私も欲しい
なぁと思いましたが、不精な私には果たしてどれだけ出番があるか、
ということに尽きちゃいます。
上日川峠や大菩薩周辺の山域は昆虫のメッカで、以前は夏になると
ウロウロしていたエリアです。勝縁荘の佇まいもそのままですね。
苔生した森林の空気、画像を見ているだけで気分がすっきりしてきま
す。
Commented by ponpon_pup at 2014-07-17 12:14
山うさぎさん、フクロウのオマケ、嬉しかったですね~。母が欲しがったのですが、あげません。その代わり、今度行ったときに買ってきてあげようと思います♪(笑)
柳沢峠、いいですね!
山うさぎさんの写真も素敵だし、今度は行ってみたいです!!
これからもよろしくお願いします♪ yuko(^-^)/
Commented by akko-kornblume at 2014-07-17 20:50
山うさぎさん、こんばんは!

もうなんか不思議なご縁ってあるのね~ってつくづく。
yukoさんが裂石から歩いてるって知ってたけど、時間的に会えるかなって思ってたの。
でも、やっぱり神様っているんだわ~って思っちゃった。
yukoさんにもるたんさん(横尾山で声をかけてもらった方)とも会うなんてね。

只木さんがどんなに嬉しかっただろうって思うと幸せな気持ちになります。
柳沢峠からの苔の道・・・ちょっと長いけどいいところでしょう。
私は最近秋ばっかりしか行かないので、こんなグリーンの時期に行ってみたいな。
只木さんにもお会いしたいし!

真っ赤なプラムがとっても美味しそう。プラム好きにはたまりません(笑)
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-17 22:05
☆ 翼さん
こんばんは。
早速おいでいただきまして、本当にありがとうございます。
ブログを拝見させていただくだけで、まさか自分のブログに翼さんからコメントをいただく日が来るとは思っていませんでした。
書く事を薦めてくれ、待ってて下さった方々に感謝しております。
私の方こそ、拙いブログですが宜しくお願いいたします。

丸鍋ですが、山だけでなく普段も炊飯に使っている方も多いようですよ。
翼さんは花だけでなく昆虫などにも詳しいのは、そんな理由もあったんですね。柳沢峠はアップダウンが少ないので膝には優しい道でした。
久しぶりに歩かれてみてははいかがですか? 
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-17 22:29
☆yukoさん
こんばんは〜
おまけって普段でも嬉しいけど、今回は嬉しさ倍増でしたよね〜♪
かわいくてお母様が欲しがるの、無理もないですよね。
次回お買い物に行かれる時は、柳沢峠を歩いてみて下さいね。

yukoさんもブログをやられていたんですね。私も訪問させていただいます。どうぞこちらでもお付き合いよろしくお願いいたします。
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-17 23:25
☆ あっこさん
こんばんは〜
ご縁てほんとうに不思議だよね〜♪ 待ち合わせをした訳でもないのに大差なく到着してお話ができるなんて…
もしかしたら、もう一人の方もお知り合いでしたか?
帰りを急いでいらしたようで、あまりお話できずにお別れしちゃって・・・
只木さんとのお話もとっても楽しかったの。きっと私がバスの時間を気にしなかったらまだまだお話してたと思うんだよね。
こうして人の輪がつながっていくって嬉しいことだね(*^^*)

苔の道、雨の季節だったからかとっても綺麗でしたよ。
プラムの美味しい時期ですから是非、只木さんに会いにこの道をどうぞ!(なんか教えてもらった私が薦めるのはおかしいよね!)
Commented by cyu2 at 2014-07-18 10:42 x
山うさぎさん、こんにちは。
ブログ開設おめでとうございます!
山うさぎさんらしい優しい雰囲気が漂うかわいらしいブログですね~
今後も遊びにきますね~。

で!丸鍋オーナーにもなられたのですね!おめでとうございます♪
私も一応オーナーなんですけどね、キャンプやらないと家で使ってばかり(笑)
たまになのでなかなかうまく炊けませんが美味しいですよね。

それから『勝縁荘』さん、あれ?って思いました。
営業再開したんですね、よかったですね。
これも栄和交通のバスの影響とかあるんですかね?行きやすくなりましたもんね。
柳沢峠のバス、まだ使ったことないんです。
参考になりました、ありがとうです♪

Commented by yamausagi-sa at 2014-07-18 21:35
☆ cyu2さん

こんばんは〜♪
おいでいただきありがとうございます。
cyu2さんにもブログ待ってますよ〜と言っていただきましたね。
そう思っていただけ嬉しかったです。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

丸鍋、入手は不可能と思っていたので復活はとてもうれしかったです。
私はテン泊をしないのと、なんと言っても炊飯器がないので
家で使う事が多くなる事間違いなし!いま火加減を研究中です(苦笑)

『勝緑荘』さんご存知でしたか。私は勉強不足で帰って調べるまで知りませんでした。
後継者ができて山荘にまた灯がともるのは嬉しいことですよね。
柳沢峠のバスは、山梨交通で本数は一日2往復です。
どうぞ機会があったら歩いてみてくださいね(^0^)/
Commented by woodnote2014 at 2014-07-19 08:55
山うさぎサン、こんにちは〜(*^^*)♪
丸鍋買いに大菩薩嶺、いいですねぇ!丸鍋、欲しい気持ちもあれど、無精な私はきっとあんまり使わないなと思っちゃうんだけどねσ(^_^;)
それにしても…苔生した森がとても綺麗。
公共手段で行くには不便なとこと思って、前に一度、ツアー参加で行ったことがあるのだけど、素敵なところだったからひとりでのんびり歩きたいと思ってたの。
行けるのね、電車とバスで行けるのね!!参考にさせてもらいま〜す♪
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-19 16:04
☆ みっちゃん

こんにちは〜♪
丸鍋ね、一人での山には大き過ぎるんでけど、寒い時期に駒の小屋であったかい汁物いいでしょう。一緒に食べよう〜(*^0^*)/

大菩薩、今回のコースオススメです♪
行きは甲斐大和駅から栄和交通のバス、帰りは山梨交通バスで塩山駅です。
眺望のいい稜線から苔の森へと、のんびり歩きを是非♡

連休初日はちょっと変更があったりだったけど、それも思い出に!
明日から気をつけて行ってきてね〜(^0^)/
Commented by まつおの母 at 2014-07-19 20:44 x
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

丸鍋!!大飯ぐいのいる我が家こそ必要なお鍋…まだ買いに行けていないのですが…迷っているうちにまた無くなりそうです〜orz

そうだ!!山うさぎさんに美味しい物を作ってもらっちゃおう♪

他力本願なわたし…^^;

福ちゃん荘のスモモ!!美味しそう!!

苔生した道も爽やかな緑広がる道もどちらも素晴らしいです。丸鍋が売り切れても素敵な只木さんにもお会いしたいです。
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-21 10:11
☆ まつおの母さん

おはよう〜♪
丸鍋ね、私には実際は大きいんだけどね・・・また、みんなで山に行ける時に持っていくね!

スモモ、昔はおやつに食べてたのに、すっかり食べなくなって懐かしさもあり、とっても美味しかったよ! 3個で50円だったらもっと買えば良かったと思ちゃった(笑) やっぱり旬の食べ物はおいしいよね。

只木さん、とってもにこやかで素敵な方ですよ♡
こちら方面はちょっと遠いのかな?  機会があれば是非訪れて下さいね。
Commented by pallet-sorairo at 2014-10-28 23:53
こんばんは
丸川峠から柳沢峠の道、歩いてきましたよ~。
行く前夜、コースタイム計算したらこりゃ無理だわと思ったんだけど大丈夫でした。
私もこの道大好きになりました。
裂石への道は大石の重なりがけっこう大変なのであんまり歩きたくなかったのです。
お天気よくて、yamausagiさんが見れなかった富士山など良く見えました。
それにしてもyamausagiさんの写真きれいですね~
行く前と帰って来てから何度も見ちゃいました、ありがとうございました(^^。
by yamausagi-sa | 2014-07-16 23:34 | 山 2014 | Comments(13)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30