雲の中を山頂へ 

2014・ 7・20(日)谷川岳へ
f0353034_14161250.jpg
平成8年から施行された国民の休日「海の日」
でも海水浴など海に行かなくなってからどれくらい経つだろう…想いをはせるのは山ばかり
しかし今回の三連休は天候不順なようで、計画もグズグズしているうちに何も決めないまま!

もう、何処にも行かないで過ごそうと一旦は決めたものの気持ちは・・・




連休初日、さて何をして過ごそうかなぁ… 久しぶりにカップケーキを焼こうか、今日封切りの映画もいいかな?でも結局はちょっとでも天気のいい山はないか探してる私
見つけたのは谷川岳 9時から3時が晴れマーク(でも夕方に確認したら12時頃だけになってました)
f0353034_14160757.jpg
登りたかったのは西黒尾根からのコースですが、行くのが初めての山
ましてこの尾根は鎖場があり蛇紋岩は濡れていると、とっても滑るのでこの日は無理をしません。
到着したのは9時、ロープウェイで楽ちん天神平へ。雨が降る前に下山が目標です。
f0353034_14160195.jpg
駄目かもとわかって来ているのに眺望がないとガックリ。 お花を探しながら歩きます。
f0353034_14155789.jpg
ヤマブキショウマ
f0353034_14155379.jpg
クガイソウ

どちらもまだ見頃にはちょっと早いです。もっともわもわ、ふさふさした感じになります。
(とっても表現が乏しくて伝わるかな?)
f0353034_14154968.jpg
歩き始めはこんな木道です。 これがとっても滑りやすく、木道がない所はちょっと泥濘んでいます。
f0353034_14154309.jpg
ギンリョウソウはいつ見ても不思議。花が咲く以外は地上に現れないそうで別名ユウレイタケ、納得の名前です。
f0353034_14153546.jpg
谷川岳、もっとに涼しい山と思っていたので、蒸し暑いく登りがつらい!!! 励ましてくれる景色もなし!!!
f0353034_14153071.jpg
これはアカモノの花が散ってしまい、これから実になるんでしょうね。
f0353034_14152542.jpg
岩場になり三点支持に気をつけ、全身を使って滑り易い岩場を登ります。
ちょっと息を整えていた所に止まってくれたあなたのお名前は?
(クロヒカゲ 学名 ダイアナ「月の女神」 翼さんありがとうございます)
f0353034_14152061.jpg
蝶を写真に収めて、何気に振り返ってみると赤城方面の空が明るく青空が見えてきました。
もしかしたら山頂で少しは眺望が見れるかもしれません。登りはまだまだ続きくぞ、頑張れ自分!
ちょっと大変だった岩場を登りきり天狗のトマリ場が近づいた頃、雲が流れ出しました。
f0353034_14151611.jpg
f0353034_14151294.jpg
f0353034_14150876.jpg
雲が切れてきたと思ったら綺麗な稜線が現れ、しばらく立ち止まり見惚れてしまいます。
この時はこれがどこにつながる稜線かわからなかったのですが、あとで地図とにらめっこした結果、オジカ沢ノ頭から万太郎山へ続く稜線です。いつか更にさきの平標山まで歩いてみたい!
f0353034_07503221.jpg
天狗のザンゲ岩を過ぎれば森林限界となり周りはササ原です。肩の小屋まで階段が続きこの頃はまたガスの中。
f0353034_14132777.jpg
f0353034_14133137.jpg
そしてまたまた見つけた???の植物。肩の小屋の前の草原にたくさんありました。
いろいろ調べてオオカサモチと自分では判断したのですが、みなさんどう判断しますか?
f0353034_14132397.jpg
ミヤマキンポウゲ
f0353034_14131618.jpg
ヨツバシオガマ

小屋脇の多くの人が休憩している場所にはこんなお花が咲いていて、山頂まではもう少しと励ましてくれます。
f0353034_14131024.jpg
谷川岳の双耳峰の一つ、トマノ耳に到着です。出迎えてくれたのは多くのトンボのみ。
本来なら越後三山、苗場山、朝日岳など多くの山稜が見える筈ですが次回の楽しみにお預けです。
f0353034_14130716.jpg
オキノ耳まで往復20分ですが、すぐにやんだものの雨粒がパラパラきたりしてるので今日はここまでで帰る事にします。
冷えたオールフリーでオキノ耳に乾杯♪ 喉を潤し、足が疲れているので慎重に下山です。
f0353034_14125004.jpg
トマノ耳から肩の小屋を見下ろしながら、登るときには素通りした花を確認しつつ歩きます。
f0353034_14124339.jpg
ニッコウキスゲとタカネイブキボウフウかな?
f0353034_14124636.jpg
ジョウシュウオニアザミ
f0353034_14123213.jpg
ヨツバシオガマ

6月下旬から7月上旬ごろはもっとたくさんの花が咲いていたと思います。
f0353034_14122617.jpg
天狗のザンゲ岩に座って降りてきた道を振り返るとこんなに気持ちいい眺めです。(ちょっと青空を想像してみて下さい)
f0353034_14120876.jpg
計画では田尻尾根を歩いて下山でしたが、岩場を降りるのに予定より時間がかかり蒸し暑さで体力も消耗したので帰りもロープウェイを利用する事にしました。乗車券を往復で購入すれば良かったです。
朝には見えなかった山頂が見えていました。( 左から笠ヶ岳、朝日岳、白毛門 )


今日の登山、少しでも綺麗な稜線を見る事ができ、次回からの注意点もいつくかわかったのでこれで良しとしましょう。
f0353034_14120455.jpg
おみやげは山盛りのブルーベリーです。ヨーグルトと一緒に食べましたがそれだけでは飽きてしまいそうなほどの量です。
f0353034_20031981.jpg
そこでジャムにしてみました。ランチに食べまてみましたが生で食べるより美味しかった♡
2瓶分になったのでひとつはお友達にお裾分けします。 楽しく美味しい連休でした。



*お願い
  今回も迷った花がいくつかあります。間違ってると思うものがありましたら教えていただければ幸いです。
  どうぞよろしくお願い致します。







[PR]
Commented by akko-kornblume at 2014-07-22 21:48
山うさぎさん、こんばんは♪

谷川だったんですね(^ー^)
うんうん、天神平からも結構キツいのよね。
あの岩場、滑るから下りはドキドキするし。

お花いっぱいで綺麗~♡
それに諦めてた展望もあって良かったですね♪
いつかまたお天気いい時に歩いてくださいね。

私も平慓山まで歩きたいな~!
Commented by woodnote2014 at 2014-07-23 07:49
山うさぎさん、谷川岳でしたかぁo(^▽^)o♪
雲の中に浮かぶ峰々、綺麗ですねぇ!
お山は止めて…と思いつつも、いつしかお山の情報を探索しちゃう気持ち、よく分かります♪
行って正解でしたね☆

オオカサモチという名前を初めて聞きました。またひとつインプットo(^▽^)o♪
私はシシウドかな?と思ったのですが…葉っぱが随分違うようだから、他にも撮った写真があったら、確認してみてくださいな〜!
Commented by ponpon_pup at 2014-07-23 12:40
山うさぎさん、谷川岳いいですね~。
私は雪が有るときにしか登ったことがないので、行ってみたい山の一つです。
曇っていると分かっていても、モシカシテ…なんて期待しちゃいますよね。

私もあの稜線あるいて、平標山へ行ってみたい♪ yuko
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-23 21:36
☆ あっこさん

こんばんは〜♪   忙しいところ早速来ていただいてありがとう♡
谷川は登りでロープウェイを利用するのでもっと楽に歩けると思ったのが間違いだったのよね。 
涼しくなったら今度はちゃんと双耳峰に登りに行きたいと思ってるのよ。

お花はほんとうは西黒尾根の方が多いようなの…でも今回の調子では
私にはきっと登れなかったでしょうね。
体力もだけど技術も足りないと思うのよね??

この綺麗な稜線を見たらやっぱり歩きたくなっちゃうよね〜(*^^*)/

Commented by yamausagi-sa at 2014-07-23 22:18
☆ みっちゃん

こんばんは〜♪
駒の小屋にキャンセルが出た時に、ちょっと考えたんだけど中門岳はどうしても天気のいい時に歩きたかったから、山行なしの連休と思ったんだけどね(苦笑)
山で短時間でもこうした美しい瞬間に出会えるとテンション↑↑だよね。

今回もありがとう♡
オオカサモチとミヤマシシウド。 私もこれがどちらか迷ったの…
花冠の付き方は似ているけど、主茎が太く、葉は全体に広い卵形で切れ込みがある。これがオオカサモチだったのよね。
咲いていたらもう少し違いが正確にわかるんだけどね!
それともっときちんと葉や全体を撮影してれば判断がつきやすいんだね。
これも今回勉強になりました。???の時はあとで調べる時の材料に細部の写真を撮っておかなくちゃね。(^^;;

また気付いた事があったら教えて下さいね♪

Commented by yamausagi-sa at 2014-07-23 22:47
☆ yukoさん

こんばんは〜♪
yukoさんは新潟へ大倉へと、忙しいけど充実した連休でしたね。

雪の谷川岳に登られたなんて素敵ですね♡
山は天候や季節によって印象が違うから、何度も違った時期に行きたくなるんですよね。今度は緑の谷川へどうぞ〜
私も晴天の時にリベンジしますよ! 稜線を歩けるのはいつになることやら…

Commented by at 2014-07-25 09:03 x
おはようございます。
梅雨明けで夏本番なのに、山行計画が儘なりません。
天神平はナエバキスミレの頃によく登りますが、そこから先はまだ
未知なんです。束の間の晴れ間、稜線を吹き抜ける風が気持ち良
さそうですね。
岩場の地味なチョウはクロヒカゲです。学名はダイアナ、「月の女神」
という意味です。シックな色合いでしょ。こちらの里山でも見られます
が、谷川山域のような高所でも見られるんですね。
オオカサモチ??かも知れませんが、もう少し葉っぱが見たい気もし
ます。植物の場合、意外と葉っぱが同定のポイントになるんですよ。
ブルーベリーのジャム、美味しそうですね。
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-25 20:22
☆ 翼さん

こんばん、 涼しい高原にでも逃げ出したくなるような日が続いてますねσ(^_^;)

早速、チョウの名前を覚えて頂きましてありがとうございます。
学名のダイアナ「月の女神」・・・とっても素敵な名前ですね♡
シックな色合いと翅の目玉模様がとっても綺麗だったんです。
お会いした時にチョウに接近する際の注意点を教えて頂いたので、今回こんなに近くで撮影出来ました。ありがとうございました。

オオカサモチ? 友達にも葉っぱが確認出来たらと教えてもらいました。
つい目がいく花の部分だけを写してしまうので、帰ってから調べる時に判断が付かなくなるのが良くわかりました。
まだまだ修行、これからもご指南よろしくお願いします。
Commented by まつおの母 at 2014-07-25 20:36 x
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

西黒尾根!!私も歩きたいな〜なんて密かに思ってます♪でも今回は本当に天候イマイチでしたから無理しなくて正解でしたね。

私も尾瀬沼すら行けるのかしら?って言う雨続きでした^^;

ロープウェイコースでも素晴らしい眺めが沢山ありますね♪雲が流れる瞬間…テンションあがりますよねo(^▽^)o

谷川岳もかわいいお花ちゃんが沢山ですね…ザンゲ岩からの眺め…あれが青空だったら…想像しただけで今すぐ行きたくなってしまいます(*^^*)

山はやっぱりいいですね〜♪

ブルーベリーなランチも…ゴクリッ!
Commented by yamausagi-sa at 2014-07-26 11:10
☆ まつおの母さん

こんにちは〜♪
谷川岳、行ってみたかったので今回はいい機会でした。
西黒尾根、前日の雨などで濡れていなければ登れると思うよ!
今度行ってみて〜(*^^*)/

ザンゲ岩からの眺め・・・青空だったら〜と想像してだけでウフフでしょ!!
山、最高♡♡ これはリベンジしなくちゃだよね♪

ブルーベリーね、生より味が濃くなってジャムにして良かったの。
今はバニラアイスにかけて食べるのにはまってます。これが安いアイスが美味しく変身なのよ!  
by yamausagi-sa | 2014-07-22 20:18 | 山 2014 | Comments(10)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30