母の味

今年は14日から始まった夏休みは今日でおしまいです。

この夏は弟の号令のもと、8月で80歳となる母の傘寿のお祝いをする事となり家族全員が集合です。
地元、小野川温泉にて一泊でお祝いの膳を囲む事ができました。

そして今日、帰る私に母が持たせてくれた手土産がこちらです。
f0353034_16205088.jpg
「小茄子の浅漬け」と「青梅の甘露煮」です。

小茄子の漬け物は、私の地方では夏から秋にかけては何処の食卓でもある、あたりまえの一品です。
綺麗な茄子紺がでるように漬けるのが腕の見せ所。しかし暑さが厳しくなったここ数年、母にとって納得のいく色で仕上がってないようでいつも不満顔です。
美味しいのですが、確かに昔のような鮮やかな藍色になることが少なくなりました。

青梅の甘露煮はいままでとちょっと違ってました。
例年は種を残したまま、とろ〜と実を崩さないように甘くふっくら柔らかに仕上げてあります。
今年は甘さを控えて酸味を残し、種を取り除いてカリカリに仕上げてありました。
冷やしておいて暑い日食べるにはピッタリの味で私好みです。

関節リュウマチになり、手も脚も痛い母にとって料理も大仕事になってしまいました。
普段はもう台所に立たなくなっていますが、自分の身体の様子をみながら作ってくれる母の味。
何よりも嬉しいお土産、いつまでもらって帰れるのかと思うとちょっぴりせつない帰省帰りです。



[PR]
Commented by akko-kornblume at 2014-08-18 16:31
母の味・・・こんな素敵なお土産が一番嬉しいですね。
小茄子のお漬物、青梅の甘露煮もとても美味しそうですね。
私の母は病気だから、母が作った小梅干し・・・来年もあるかなって
考えると勿体なくて食べられないの。

お母様のお祝い、きっと賑やかでいい集まりになったことでしょうね。
ホント母親には(父親にもだけど)長生きして欲しいな~って思いますね。

小茄子も青梅も母の愛がいっぱい詰まってて・・・一口食べたら涙出ちゃいそう。
毎日暑いですね。また美味しいもの食べに行きましょうね!
Commented by cyu2 at 2014-08-19 20:17 x
こんばんは~

昔の人は本当にマメで、お漬物ひとつ、お味噌にしてもみんな手作りしていましたよね。
ものを大切にしていた時代の良き習慣は、私は忙しさにかまけてちっとも引き継げないけれど、
こういう味はほんとうにしみじみ美味しくて、母の味っていつも同じで、
すごいなぁって思いますよね。
山うさぎさんのお母様もホント、お料理上手ですね。持たせてくれる母の愛がじーんと伝わってきました。
いつまでもらってこれるんだろうって切なくなる気持ち、わかります。
私は悲しくなるから・・・なるべく考えないようにしちゃいます(^_^;)


Commented by yamausagi-sa at 2014-08-19 23:01
☆ あっこさん

こんばんは〜♪
母のお土産・・・若い頃はそんなに要らないよ〜なんて言って少しだけもらって帰ってきていたのに、今ではもう少し貰って帰るね〜なんて勝手な事を言ってるの。
そんな時の嬉しそうな顔を見たいから・・・そしていま食べておかないとね!
ほんと親には長生きして欲しいよね。子供みんなの願いです。

今度は何を食べに行きましょうかね? また誘っていただくの楽しみにしてますね(^o^)/〜
Commented by yamausagi-sa at 2014-08-19 23:26
☆ cyu2さん

こんばんは〜♪
ほんと昔の人はマメですよね。お漬け物でも常時、何種類もあったり
手間のかかる煮物をコトコト仕込んでくれていたり…。
田舎の人なので見た目は地味な料理ですが、やはり忘れられない味です。
そばにいれば少しは教えてもらえたのに、駄目な娘なんですよ〜!
せめて感謝しつつ、せっせと食べて覚えておこうとしている訳です(苦笑)
cyu2さんにとっての母の味、どんな料理なんでしょう。
こんど機会があったら教えていただけますか?
by yamausagi-sa | 2014-08-17 17:59 | 日々の事 | Comments(4)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30