秋山初めは 池から沼へ、そして原へ②

2014・9・13(土)〜15(日) 会津駒ヶ岳〜尾瀬沼〜尾瀬ケ原

f0353034_16551354.jpg
静寂な朝の時間。

こんなにも贅沢な時間が欲しくて山に来てるのかも… 自然に溶け込む至福の時間





キリンテ発のバスに乗車して沼山峠に到着したのは14:40  乗っていたのは私だけ。
峠の休憩所には帰りのバスを待つ人達で賑やかです。
f0353034_16564049.jpg
今年は大清水から尾瀬沼に入っているので、この道を歩くのはちょうど昨年の駒から尾瀬沼に入った時以来。あの時は駒中のくみちょうさんが一緒で、ヘロヘロな私はこのちょっとの登りが辛かった。

f0353034_16563521.jpg
今日は帰られる方々と挨拶しながらゆっくり、ゆっくり。 シラタマノキの実を見つけたり。
でもこうした実のなる箇所に折れた笹が覆いかぶさり、ちょっと荒れた感じが気になります。
f0353034_16560419.jpg
さぁ、樹林帯を抜け湿原が見えてきますよ〜♪ ここはどれくらい草紅葉が進んでいるだろう。
f0353034_16555534.jpg
染まってます!まだ日差しが残っていて湿原を照らし、三本カラマツが迎えてくれます。
また来て良かったな〜と思う瞬間です。
f0353034_08553631.jpg
尾瀬沼VCのhidamariさんにちょっとご挨拶。まだお仕事中だと思い早朝ね〜♪と言って宿泊先の長蔵小屋へ。今夜は4人で一部屋で前回よりゆったり眠れそうです。
f0353034_16554864.jpg
沼側の窓には夕日が輝いていて夕焼けを期待してしまいます。
f0353034_16553990.jpg
真っ赤に染まりはしないはけれど、雲と山の隙間から沈む太陽が輝いて沼をオレンジ色に照らします。
f0353034_08563292.jpg
立ち去りがたく見ていると雲の奥がオレンジに染まり影絵のように…三頭の動物が追いかけっこしているように思うのですがどうでしょう?
f0353034_16553200.jpg
ビールと一緒にあっさり生姜焼きと高野豆腐の煮物の夕飯をもりもり頂いきながら、今日もいい一日だったと感謝です。


この日、星の観察会もあったようですが明日も早起きしたいので早々に布団の中に入ります。
日の出は5時半頃。4時半ちょっと過ぎには起き出し、すぐに出発出来るようにグズグズ荷物をまとめるのに時間がかかりカメラを持って外に出たら東の空はこんなに赤く染まってる(>o<);
f0353034_16552487.jpg
すごい!!! 小屋を出てすぐに目に飛び込んできた空の色
f0353034_09513253.jpg
まだ朝焼けに間に合うのか心配しながら三本カラマツの方に向います。
f0353034_16551901.jpg
茜色の雲が湧き立つよう…「美しい」
f0353034_09513571.jpg
東の空は赤から黄金色に変化しています。満足しながら湖畔にも寄ってみると
f0353034_16551354.jpg
朝日に染まった燧ヶ岳が静かな沼に映っています。
f0353034_16550915.jpg
それが数分後には、ひと味違ったこんな風景に。こちらも素敵でしょ!
f0353034_16550630.jpg
多くの人が去った霧の流れる静かな時間。大好きな時間です。
f0353034_16550211.jpg
朝の時間を楽しんだらすぐに出発しようと思っていたけど、冷えた身体をおいしい水で一杯づつ丁寧にいれてくれるコーヒーで暖めてから出る事にします。美味しかったですよ〜♡ごちそうさまでした。
f0353034_16545989.jpg
今回の私のザック。もっと軽量化して荷造りできるようにしないと高山の縦走は無理だと確信。
もっと荷造り上手になりたいです。
f0353034_16543771.jpg
この日のゴールは鳩待峠。いつまでも沼で別れを惜しんではいられません。まずは大好きな沼尻に向かって進みます。
f0353034_16544694.jpg
春に教えていただいた小さなちいさなオオツリバナの花。それが今はこんなに目立つ赤い実が。これなら見た事がある人も多いのではないでしょうか?
f0353034_16543440.jpg
地面にもゴゼンタチバナの赤い実が。秋には赤い実が似合うのでしょうか。
『赤い鳥ことり、なぜなぜ赤い、赤い実を食べた』この童謡が思い浮かび頭から離れません。
f0353034_16544125.jpg
蜘蛛の芸術作品には朝露が付いて綺麗。もっと日が射していたら更にキラキラしてたのにな!
f0353034_16543000.jpg
楽しんで歩いていると沼尻休憩所が見えてきました。
f0353034_16542596.jpg
ここで朝食をおにぎりにしていたので腹ごしらえです。もう起きてから3時間は経つのでお腹ペコペコです。
f0353034_16542058.jpg
お腹を満たしたら池塘の周りを一周です。湿原を染めているのはキンコウカのオレンジが多いのかな。
f0353034_16541188.jpg
ヒツジグサも紅葉し始めました。未の刻に咲くと言われていることと日差しが足りないのとで、蕾があるのですが咲いてる姿はみることはできません。                                                
f0353034_16540852.jpg
赤く見えている場所はナガバノモウセンゴケです。
f0353034_16541508.jpg
この場所を見に来る人は今日は誰もいません。残念だな〜いい場所なのに勿体ないよ〜!独り占めもいいんだけどね。
f0353034_16540496.jpg
ここからは初めての道、こんな苔生した緑のトンネルを登り森の中へ。ここが見晴に向かう道で一番の登りです。
滑るので降りてくる方を待ってゆっくり歩きます。
f0353034_16530951.jpg
この木にはこんな真ん丸キノコが上から下までたくさん発育中。コロンとしていてかわいい♡
f0353034_16530523.jpg
こちらは白く薄いキノコ。なかなか名前がわかりません。検索へたなのかも…
f0353034_16525940.jpg
この道が紅葉したらどんな風になるのか想像しながら歩くのも楽しい♪
f0353034_16525241.jpg
水の豊富な尾瀬。何度かこんな沢や小さな水の流れを見つけます。傍らにはサラシナショウマやトリカブトが咲いていたり。
f0353034_16524681.jpg
私はちょっと足元を注意しながら歩くような道の方があきる事なく合っているよう。
f0353034_16524281.jpg
長く感じることなく、まもなく見晴に到着します。また歩きたくなる道でした。
f0353034_16523624.jpg
弥四郎小屋の前でインスタントのビーフシチューに残りのおにぎりを入れてリゾットに。駒の小屋で買ってきたコーヒーも入れて一休みです。もうみんな出発したのか周りは数組だけでここも静かです。
f0353034_16520690.jpg
次の週末はこの奥、また違った尾瀬に出会えるのです。もうめっちゃ楽しみ(*^o^*)
f0353034_16522345.jpg
エゾリンドウは秋の雰囲気をさらに深めてくれます。
f0353034_16522066.jpg
白く可愛らし花はウメバチソウ。帰ってから知ったのですが黄色いのは仮雄しべで、本当の雄しべは5本。日に1本ずつ外側に伸びていくので、それを数えれば開花日数がわかるんですって。次回は気にしてみましょ。
f0353034_16494527.jpg
初夏にはあんなに賑わっていた木道には誰〜もいません。オコジョ出てこないかな。
私がよほど会いたいと思っていたのが顔にでていたのか見晴ですれ違った方が、今朝撮ったオコジョの写真を見せて下さいました。嬉しくて私も会ったら見せたくなるもんね(笑)

f0353034_16492859.jpg
ミヤマワレモコウやミヤマアキノキリンソウが木道沿いを彩ってくれます。
f0353034_16492312.jpg
赤い葉はナナカマドかしら?もう早くも綺麗に紅葉しています。
f0353034_16491191.jpg
オレンジの湿原に赤が映えますよね。
f0353034_16490013.jpg
ここ何処かわかりますか? 初夏にはたくさんの人が撮影待ちするあの場所…
f0353034_16485282.jpg
ここです。いまは誰もこの奥まで入ってきません。春まで静かに時を待っているのです。
f0353034_16482207.jpg
沼尻で咲いていなかったヒツジグサの花が開花しています。
f0353034_16482727.jpg
青空ではないけれど逆さ燧ヶ岳も見れ、もう満足です。
f0353034_16480753.jpg
よく歩いた3日間も川上川橋を渡り、ひと登りすれば終わりです。いろんな事を考え、思いながら久しぶりに自然の中に溶け込んだ日々でした。
f0353034_16473388.jpg
まだまだ知らない季節も道もある尾瀬、これからも何度も来ることでしょう。またよろしくね♡

もうすぐ秋分の日。朝晩の気温も下がり都内でも秋の気配が感じられるようになりました。台風が接近しているような天気予報ですが、どうぞ被害なく通過してくれるのを願います。この週末もいい日々になりますように♪

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2014-09-20 16:26
ついこの間ワタスゲを見に行ったばかりのような気がするのに
もうすっかり秋の尾瀬ですね。
尾瀬はほんとうにいつ行っても素敵な表情を見せてくれるのが嬉しい ♪
山うさぎさんのレポ見て、またすぐにでも行きたくなってしまいました。
Commented by yamausagi-sa at 2014-09-20 22:07
☆ palletさん

あのね、今回の沼から原に歩いたのはpalletさんのレポがあったからなのです。(*^^*)
どんな道だったのか、とっても気になってたの(笑)
これが私が大好きな雰囲気の道で大満足☆晩秋の頃にも素敵だろうな〜なんて想像しながら歩いてきました。

尾瀬は不思議な場所ですよね。わたしもこれからも何度となく行くことになる場所です。

Commented by woodnote2014 at 2014-09-20 23:48
山うさぎさんの先週は尾瀬国立公園、大満喫プランでしたね〜o(^▽^)o♪
沼の朝焼け、朝靄、素敵!!

今年の秋はホント早いですね。もう草紅葉がしっかり進んでる。ん〜10月に行こうかどうしようか行きたいとこいっぱぃありすぎて困っちゃいます!
とりあえず来週は奥と裏、みんなでワイワイやれるのが楽しみです(*^^*)♪
Commented by yamausagi-sa at 2014-09-23 09:57
☆ みっちゃん

おはようございま〜す♪
思いザックで頑張っちゃいました。でも三日間、どの日も満足の山行でした v(^o^)v
これでますます尾瀬方面の虜になっちゃいました(笑)

もう霜も降ってるようで、一週間でさらに紅葉も進んでいるんでしょうね。
また違った尾瀬の一面をみんなで楽しめるのが嬉しいです♡梅酒持ってくからね〜♪
by yamausagi-sa | 2014-09-20 14:14 | 山 2014 | Comments(4)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31