尾瀬・まだ見ぬ姿 *小沢平〜渋沢温泉小屋〜三条ノ滝〜燧裏林道

2014・9・27(土)〜28(日)

私の知っている尾瀬は、沼を中心として散策できる「尾瀬沼」と至仏山や燧ヶ岳を望みながら広〜い
湿原を散策する「尾瀬ヶ原」
f0353034_09200650.jpg
尾瀬に何度も来ている山友・みっちゃんが違う姿もあるんだよ〜♪と今回のコースを提案してもらい、
5月に会津駒ヶ岳に一緒に登ったメンバーともう一つの尾瀬を楽しんだ2日間でした。





f0353034_09214748.jpg
御池からバスで小沢平に到着、身支度を整えたらスタートです。
f0353034_11180462.jpg
この日は朝から爽やかないいお天気
今日は渋沢温泉小屋まで、ザックも普段の一泊よりも軽くちょっと余裕の歩き出しです。
f0353034_09214352.jpg
陽光が差込む森の中には幾つかの沢があり、徒渉しなければいけない場所も数カ所あります。
f0353034_09213893.jpg
ブナやトチノキの木が多く、とても美しい原生林です。
f0353034_09213443.jpg
ブナの木は真っすぐ上に向かい、枝葉を広げている姿は空をいっそう高く感じさせてくれます。
f0353034_09213045.jpg
巨木も多く、この木を抱くには4人は必要かな
f0353034_17473391.jpg
足元には栃の実の外皮がたくさん落ちていますが、栗まんじゅうを小さ〜くしたような中の実が見つかりません。まっつんがせっかく見つけた実を割ってくれました。見た目は栗のようですがちょっと齧ると渋みが口のなかに広がります。

f0353034_09211724.jpg
苔生した倒木が、森の奥深さを演出しています。
f0353034_09205991.jpg
そんな倒木の上には、小さな世界が広がっていて可愛い♡
f0353034_09211208.jpg
花が少なくなったこの時期、一株だけ美しく咲いてたこの花…ラン科の花かしら
f0353034_09205672.jpg
秋の森はいろんなキノコがたくさん成長中、この日一番のナイスなスタイル。
f0353034_09204359.jpg
この日出会ったのは渓流釣りの3人とキノコ採りに来ていたようなおじさんのみ、
川音だけが聞こえる静かな森に、私達の楽しい話し声が響きます。
f0353034_09203520.jpg
この橋はしっかりしていますが、滑りそうな丸太や石だったり、泥濘んだ場所があったりでその度に更に賑やかに
f0353034_09203261.jpg
今日はゆるやかハイクと思い込んでいたので、そんなに甘くなかった道と写真を撮りながら歩くので予定より時間がかかり只見川とシボ沢の合流に到着です。ここを渡れば小屋はもうすぐ!
f0353034_09202411.jpg
渋沢温泉小屋が今回お世話になる宿です。管理人の森さんにご挨拶をしただけでそのまま河原へ。
f0353034_09175902.jpg
ここで昼食です。矢車草さんが用意してくれた、むかごの炊き込みご飯や唐揚げ、お漬け物など美味しい物がたくさん並んだのですが、もうお腹ペコペコで写真を撮り忘れています。残念(涙)誰か撮っててくれてるかな?

f0353034_09201435.jpg
おなかが満たされたら今日のもう一つ目的地、渋沢大滝に向かいます。
f0353034_09201057.jpg
森のさらに奥に登って行くのですが、他より訪れる人が少ないからか登山道も自然に溶け込みとても綺麗。日増しに秋色に染まった原生林はどんな色合いを見せてくれるのでしょう。きっと素晴らしいでしょうね!
f0353034_09195632.jpg
みっちゃんが見つけてくれた小さな住人。爪と比べればどんなに小さいかわかっていただけるのでは…
f0353034_09195389.jpg
撮影した時は気づいていなかった、軸がこんなに赤い小さなキノコ。とってもオシャレさんに見えるよ。
f0353034_09185205.jpg
渋沢大滝に到着です。橋はないので石の上をちょっと靴が水に入ってもいいくらいの覚悟でシボ沢を渡れば滝壺まで行く事ができます。落下する水音と水飛沫、風で迫力満点。マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。
f0353034_09175557.jpg
小屋に着く頃には陽はだいぶ傾き、日没が早くなった事がわかります。
山小屋では私達は二人一部屋でゆったり、温泉も湯上がりはポカポカで芯まで温まります。
美味しい夕飯をいただき、部屋に戻って相棒さんが担いできてくださった久保田の萬寿を飲んだらもう朝までぐっすり。

f0353034_09174754.jpg
翌朝、沢まで行って戻ってみれば食堂では朝食の準備が進んでます。こうして山の中でおいしいご飯をいただけるのは本当にありがたいことです。ごちそうさまでした。
f0353034_09174002.jpg
森さんに見送っていただき出発です。今日は三条ノ滝に寄ってから御池に向かうのでウサギ田代方面に進みます。
f0353034_09173785.jpg
今日は昨日より歩く事はわかっているので、ジグザクの急登もまだ大丈夫。平坦な場所ではちょっと遊んでみたり。
f0353034_09173186.jpg
燧裏林道の分岐地点にザックをデポしたら三条ノ滝への道を下ります。途中の兎田代付近は紅葉がひときわ鮮やかです。
f0353034_09172688.jpg
勾配の急な道を、帰りは辛そうだね〜と言いながら下っていきます。
f0353034_00232277.jpg
すると木々の間から勢いよく流れ落ちる滝が見えてきました。
f0353034_09172200.jpg
最後に鎖の付いた急勾配の階段を降りれば展望台です。まっつんは滝を見ながら何を思ってるのかな?
f0353034_22401831.jpg
ここでゆかりちゃんお手製のスティックパイをいただきます。中の具材が何種類もありとっても美味しかった。こんなにたくさん大変だったと思います。いつもおいしものをありがとう♡
f0353034_00271915.jpg
ザックが置いてきたからか、滝からの登りも苦にならず上がってきたら染まった木々を楽しみます。
f0353034_09171030.jpg
デポした荷物を担いだら御池に進みますが、今度はここから見晴方面にも歩いてみよう。
f0353034_09170762.jpg
天神田代まではず〜とこのなにげない登りが続きます。これがジワジワ足にくるのです。
f0353034_09165354.jpg
紅葉はこちらの林道の方がカエデやウルシが色付きだし、赤がとても綺麗です。
f0353034_09164874.jpg
視界が開けるとそこは天神田代です。ここからは西田代・横田田代など最後の御池田代まで7つほどの田代が続きます。
f0353034_09324764.jpg
しかし、もう景色に夢中になってしまい現在どの田代にいるのかわからなくなりました。
f0353034_00283781.jpg
正面に見える山の広葉樹も染まりだし、モザイク模様のようになっています。
f0353034_09163237.jpg
草紅葉の広〜い湿原の真ん中、青空の下で気分は最高です。
この景色を楽しみながら次回は何処にしようかなどと話しながら最後の休憩でした。
f0353034_09162832.jpg
さぁ、楽しかった2日間も終わりです。名残惜しく振り返ると柔らかな秋の日差しが歩道を照らしていました。

みっちゃん、すべての手配から案内までありがとう(*^o^*) とっても素敵な違う尾瀬を知る事ができました。矢車草さんご夫妻、ゆかりちゃん、まっつん、いつも楽しい山行をご一緒できて嬉しいです。終わったばかりなのに次の企画が楽しみでなりません。またよろしくね♪


紅葉は始まったばかり、みなさんは今年の紅葉はどこで楽しみますか?
どこかオススメがありましたら教えて下さいね。



[PR]
Commented by akko-kornblume at 2014-10-02 12:52
こんにちは♪

素敵な2日間の素敵なレポになりましたね♡
ホントにここが尾瀬なのかしらって思ういつもとは
違う尾瀬を楽しみましたね。

ゆるゆる登る御池へのトレイルも紅葉が素敵だったし、
みんなと一緒だから、とっても楽しい時間でしたねぇ。

またみんなで賑やかに歩きましょうね♪
私も写真見てもどの湿原なのか全く分からなかったわ(笑)

みずみずしい梨も梅酒も美味しかったです!ありがとうね。
氷に炭酸水もあって最高でした(^ー^)
Commented by woodnote2014 at 2014-10-02 20:21
おつかれさまでした〜o(^▽^)o♪
ちょっと違う尾瀬を楽しんでいただけて私も嬉しかった。山うさぎさんの「わぁ♪」と心からの歓喜の声がなんだか大好きな私です!!
一緒に歩けてホント楽しかった♪
二つの滝も良かったでしょ☆新緑の頃も素敵なのよぉ!また行ってみてねっ(*^^*)♡
その前にまだまだ紅葉も楽しまなくちゃね!
そして雪が降り積もる頃…また☆お楽しみが!!四季のある日本、これからもいっぱい楽しみましょうね〜♪
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-02 21:40
☆ あっこさん

前夜からお世話になりました。
相棒さんも渋滞での運転でお疲れでしたよね。ありがとうございました。

とっても楽しかったあっという間の2日間でしたね。
例年なら紅葉には早い時期だったのかもしれないけど、今回は草紅葉がとても綺麗だったし
木々も色付き始めていい時でしたよね。
湿原が混乱していたのは私だけでなかったのは、ちょっと安心です(笑)

また次の企画やろうね〜♪
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-02 21:56
☆ みっちゃん

とっても楽しかったよ〜v(^o^)v
もうブログを書きながら、次は新緑の頃に行こうと決めてたよ!
三条ノ滝の先にあった滝も気になるし、燧ヶ岳も登らなくちゃ…と
来年はさらに尾瀬に通いそうだよ♪

私の声、大きいよね(苦笑)
だからオコジョにも出会えないのかな・・・?
でも自然を楽しめる、そんな自分で良かったと思っています。
四季あるの日本だもの、楽しまなくちゃ持った無いよね♡
Commented by まつおの母 at 2014-10-03 08:37 x
おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

昨日中にコメントしようと思いつつ眠さに負けてしまいました^^;

美味しい梅酒プラス氷に炭酸!!まさか山小屋で3点セットが揃うとは!!とても美味しくいただけて、とても良い感じに酔っぱらいました(*^^*)

そしてみずみずしい梨!!山うさぎさんのザックはドラえもんのポケットみたいです♪ごちそう様でした(≧∇≦)

ちっさいカエル君に、キノコちゃん、ちっちゃいものクラブも可愛く撮れてますね!

また楽しい山行ご一緒するのを楽しみにしています(^_^)v
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-03 17:44
☆ まつおの母さん

こちらこそ、ごちそうさまでした。どれもとっても美味しかったです☆

私も母さんにことわりなく、まっつんに登場していただいてます。
次に会う時は更に身長も伸び、精悍さがましてるのでしょうね?
「まつお君を見守る会」の会員としては成長が楽しみでもあり、まだ子供のところを
残しておいて欲しい様な、複雑な感情です。

また一緒に歩くのを楽しみにしていますね(^o^)/
by yamausagi-sa | 2014-10-02 00:38 | 山 2014 | Comments(6)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30