初冠雪を見たくて*扇山〜百蔵山

2014・10・18(土) 四方津〜扇山〜百蔵山〜猿橋 

f0353034_22511985.jpg
富士山に初冠雪があり、これからは更に富士山が望める山に行くのが楽しいシーズンに!
そこで前から調べてあった、こちらのお山に行ってきました。
週末のお天気はいいはずなのに、早朝の空には意外に雲が多いぞ…




早朝の電車でうつらうつらしている間に青空が…これは期待しちゃうぞ!

f0353034_00122172.jpg

犬目までのバスは、午前中8:34発があるだけ。 乗車したのは私ともう一人
あれれ、登山口はいくつかあるけど、こっちはこんなに人気がないのか?

f0353034_22483724.jpg
20分程で到着。バスを降りたら車道を100mくらい歩くと神社があります。

f0353034_22483183.jpg
この神社のすぐ先に登山口があります。駐車場がないのでここから登るのはやっぱり二人だけ。

f0353034_22482023.jpg
歩き始めは杉と檜の植林の中。よく手入れされてるのか、陽が差込み明るい林です。

f0353034_22481526.jpg
ちょっと登ると広葉樹が混じりはじめ、見上げると木々は高く天に向かって伸びています。

f0353034_22480653.jpg
紅葉はしてないけれど、気持ちいい登山道。

f0353034_22480052.jpg
落下する時にひっかかってしまたどんぐり。
ちょうど蔓のところでとっても目立っててかわいい♡ 
f0353034_22475605.jpg
どんな花が咲いてたの?どうも実がなるような感じでもないし、膨らんだところに種子が入ってるのかな…
f0353034_22475195.jpg
ちょっとピントがあってないけどセンブリが一株だけ隠れるように咲いていました。

f0353034_22474635.jpg
こちらにも鳥沢駅から登ってくるコースがあり、ここで合流するようです。(もうひとつも方が人気のようです)
f0353034_22474279.jpg
どうです、この看板! 昭和レトロな温泉名でしょう、古くからある温泉なのかな〜。
これを見てからこの曲「君恋し〜唇あせねど・・・」が頭の中をぐるぐる、全部は思い出せないので同じところだけぐるぐる。幾つくらいの年齢の方が知ってるのかしらね。うふふ(*^o^*)

f0353034_22473836.jpg
写真で見てると緩やかな登山道のように感じますが、これがなかなか!
朝に寒くてちょっと着込み過ぎたのか汗をいつもよりかいてしまいます。重ね着にしないと駄目ですね。

f0353034_22473342.jpg
扇山、山頂に到着。 「大月市秀麗富嶽十二景」の案内板があります。 扇山は6番山頂です。
f0353034_22472847.jpg
この方向に富士山が見えるはずなのですが、遠方は雲で霞んで見えません。
みなさん、見えてこないか休憩を取りながら待ってるようですが無理のようですね、
f0353034_22472350.jpg
頭上の空は雲一つない青空なんですけどね〜。

f0353034_22471937.jpg
さぁ今日はもうひとつ、百蔵山を目指して登りましょう。
ここが鳥沢駅から歩いて登ってくる方が多く利用している登山道の分岐です。
f0353034_22471412.jpg
急な下りを無事に通過してホッと一息、尾根を歩きます。あまりに急で写真が撮れませんでした。
f0353034_22471033.jpg
ガマズミの赤い実が日を浴びて輝いてます。でも実のなる木が少ない。もっとあってもいいのに…
f0353034_22470453.jpg
下った分登り返します。これがなかなか急登でもうゼイゼイ、ハアハアです。
どうしたら斜面の勾配を上手く写真で表現出来るんでしょうね?
f0353034_22465864.jpg
百蔵山、到着。ここは十二景のうち7番山頂です。
f0353034_22464367.jpg
こちらの山頂の方が広く、登られている方も多いように感じます。
f0353034_22455839.jpg
が、今日はみんなが期待して見つめるからかな〜富士山は恥ずかしがって隠れたまま…またリベンジに来るしかないね。
f0353034_22462055.jpg
残る楽しみは昼食しかないですよね(苦笑)寒い季節になってきたので温かい食事がいいな!と今日はうどんです。
これはアルミ鍋に生うどんがセットされてる物。近くのスーパーで安いので買ってみました。
しめじ、ブロッコリー、卵を追加して加熱すれば、味噌煮込みうどんの完成♪ お鍋が要らないのも味もgoodです。
f0353034_22461470.jpg
バーナーとシェラカップを入れてる会津木綿で出来てるこの袋、先月末に渋沢温泉小屋で購入しました。大きさもちょうど良くてお気に入りです。

f0353034_22453646.jpg
お腹も満たされたので帰ります。  うるしかな?綺麗に赤く染まってる。
f0353034_22452491.jpg
            アキノキリンソウ
f0353034_22451937.jpg
            アキノタムラソウ

もう、花も終わりですね。 今年はどれだけ覚えられたかな…いえ来年までいくつ覚えてられるかな?
f0353034_22450996.jpg
下山途中にある見晴台からは中央高速道路が見えます。奥に見えるのは丹沢方面の山々です。
f0353034_22450067.jpg
見晴台のすぐ脇で見つけた赤い実はオトコヨウゾメです。初めて知った実です。
f0353034_22445461.jpg
だいぶ下の方に降りて来るとガレ石のある道になってきます。両脇にはシラネセンキュウが綺麗でし
f0353034_22444960.jpg
もうすぐ今日の登山は終了。2時半ぐらいなのに陽はだいぶ横から射しています。
f0353034_22444228.jpg
ここには登山届けを提出する箱がありました。朝の登山口には無かったけど他はどうだろう。

f0353034_22442491.jpg
登山口からちょっと歩いてきたら、大きな狛犬と立派な門構えの建物がありました。
お寺さんかと思いましたが、和田美術館とありました。どうも一般公開はしてないようで謎の美術館です。
f0353034_22441725.jpg
舗装道路を歩きながら未練がましく富士山方向をもう一度確認しますが、やっぱり駄目ですね。
f0353034_22440082.jpg
ちょっと駅に行くのに迷ってしまったりしましたがもうすぐです。
振り返れば、扇山(右)と百蔵山が見えます。今度はもっと寒くなって空気が澄みきった頃に来ましょう!


10月も終盤、雨の寒い日が続いていましたが週末は好天に恵まれるようです。
みなさん、気温の変化に気を付けて、それぞれの秋を堪能して下さいね。どうぞ素敵な週末を〜(*^o^*)/

[PR]
Commented by yamabuki at 2014-10-28 09:02 x
こんちは、山うさぎさん。
恥ずかしがり屋の峰富士子ちゃんは この時期ちょくちょくお隠れになりますね。キンと張りつめた空気の時期ならバッチシお姿拝見できるでしょう、、、たぶん、、、きっと!リベンジ是非!!!
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-29 20:39
☆ yamabukiさん

こんばんは〜♪
最近、ご近所にお邪魔してま〜す。
この日は駄目でしたが、みなさんがキャンプの日は綺麗な富士山が顔を出してくれましたね。日頃の行いのちがいでしょうか(涙)
またご近所に出没しますので、アドバイスがありましたらよろしくお願いします(*^o^*)/
Commented by ゆき at 2014-10-29 22:40 x
山うさぎさん、このところ好天の週末が続いていいですねぇ。
会津木綿の袋、いい味わい。
ザックの中にこういうものが入っていると、
取り出す度に疲れが取れますね。
Commented by akko-kornblume at 2014-10-31 18:23
山うさぎさん☆

こんばんは!
いっぱい歩きましたね!
そして赤い実が色々あるね~名前もいっぱい知ってて凄いな。
私はどれもこれも赤い実です(笑)

会津木綿の巾着、私のは赤系。
少し大き目でカップを入れたりしてるけど、悩み中。
今度一緒に写真撮りましょう。
百蔵山も扇山もいつも高速から見てるだけの山なの。
いつか登ってみなくっちゃね。
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-31 19:00
☆ ゆきさん

こんばんは〜
ぷにょぷにょ、楽しんでますか♫

うふふ、会津木綿いいでしょ〜♡
汚れてもさっと洗えるし、丈夫だし、気に入ってます。
本当、ザックに中がお気に入りだったら重さもちょっと半減する感じです。
今度はゆきさんのお気に入りを教えて下さいね(^o^)/
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-31 19:13
☆ あっこさん

こんばんは〜
この辺りは滝子山と一緒で電車で行きやすいので、この辺でしたら何時でも付き合いますよ〜! 
赤い実ね、帰ってからいろいろ調べてみて名前を決定してるけど、知ってる人が見たら間違ってるかもなのよね(汗)

会津木綿の袋、小屋で見たときはもっと小さく感じたけど使ってみると大きかったね。
私もカップやおやつを入れてみたけど、バーナーに決まりかな…納まりが一番ピッタリでした。
いい使い道を考えてね(*^o^*)
by yamausagi-sa | 2014-10-25 00:31 | 山 2014 | Comments(6)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30