本能をよびさます冬。 旭山動物園

旭川市 旭山動物園 2014・11・15(土)

f0353034_14053886.jpg
北海道に冬がやってきた。
先週は紅葉の名残を楽しんだばかりなのに、今週は雪が舞い降りました。

さて、せっかく来ている北海道。
札幌から遠くなくて以前から気になっていた場所がひとつありました。

行動展示で再生を果たし、大人気になった旭山動物園です。




11月13日の昼過ぎごろから静かに舞い降りた雪。
f0353034_13590315.jpg
退社したのは7時半頃。こんなに積もっているとは思いもしておらずビックリでした。
翌朝は寒く、札幌に来て初めて帽子や手袋が欲しくなった気温です。


f0353034_13585850.jpg
15日の土曜日。 日差しがなく、時折ゆきがちらつく寒い日です。
JR+バス+入場券とすべてセットになったお得切符で、動物園に着いたのは開場10分前。
この週から冬時間になって入園は10:30〜15:30までになっています。


f0353034_13583340.jpg
動物園はどれくらいぶり来たのか、わからない程久しぶり。
水族館と違い外を歩くのをすっかり忘れている私…もっと厚着してホカロン持ってくればよかったとすでに後悔し
ひとまず「かば館」に逃げ込みます。
f0353034_13582873.jpg
待っててくれたのは旭子(あさこ)ちゃん。メキシコ生まれで今年の8月に飛行機で来日。
ここに先に済んでいる百吉(ももきち)君のお嫁さんです。クリクリお目めがかわいいけど気が強いらしい。
f0353034_13582516.jpg
アクリル板につく、たくさんの傷はその証かな? 今日はまだ眠いのか水中でリラックス、横になっちゃいました。
f0353034_13582225.jpg
下から覗くと大きな手を伸ばしています。 残念ながらまだ泳ぎたくはないみたい!
(百吉くんの姿もこの日は見れませんでした。)


身体も温まったので「もぐもぐタイムリ」が始まりだしたペンギンの所に移動です。
f0353034_13581542.jpg
旭山動物園では食事の時間を公開しながらいろんな説明をして下さいます。それが「もぐもぐタイム」
ペンギンは午前の一回のみでした。
観客の近くにいるのはジェンツーペンギン。好奇心旺盛で人を怖がらないようです。
f0353034_13581018.jpg
この子はキングペンギン。世界で二番目の大きさ・・・ちなみに一番はエンペラーペンギン
もぐもぐタイムをしっかりわかっていて、魚を頂戴と正面で待機中。アピール上手だなぁ(笑)
f0353034_13575108.jpg
こちらはフンボルトペンギン。日本でもっとも多く飼育されているペンギンです。
寒さに弱いので雪の上を歩くのは苦手かな?  この子もちょっとした坂を足を滑らせながら一生懸命歩いていて、
周囲のみんなの笑みを誘います。
f0353034_13575642.jpg
このペンギン館で一番小さいのがミナミイワトビペンギン。赤いくちばしと頭の黄色い冠羽が特徴です。
歩くより両足を揃えてピョンピョン飛び跳ねて移動する姿はかわいいのに、ご覧のように強面で性格はきわめて攻撃的でケンカ好き。
f0353034_13580760.jpg
f0353034_13574324.jpg
後ろ姿も、毛づくろいしてる姿もかわいいね♡
すっかり冷えたので、今度は建物の中に入って水中の姿を観察しましょう。

f0353034_13571956.jpg
水中でフリッパー(元々は羽だったのが退化したもの)を広げて泳ぐ姿はやはり鳥のようで、スーと早い。

f0353034_13572859.jpg
キウイフルーツにくちばしを付けたようなジェンツーペンギンの赤ちゃん! 4ヶ月位で親と同じ大きさに成長
f0353034_13565441.jpg
大きくてもそこは子供なので、こうしてお母さんの口からごはんをもらえるのを待ってます。可愛いね♡
さてさて、いつまでもペリカンばかりには居れないかな…

f0353034_13563313.jpg
次はホッキョクグマ館に。  行ったタイミングが悪く、ちょっと前に水中から上がったばかりだったようです。
いまクマがいるこちら側、来場者側にプールがあり水遊びしている姿を観察できるようになっています。
f0353034_13564192.jpg
外にも一頭いるのですがこちらは、この岩山をグルグル周回しています。
飽きることなく同じところで立ち止まっては、またグルグル廻るだけ。いったい一日に何周するんだろう?

f0353034_13553817.jpg
ここは「オオカミの森」です。 完成までほぼ1年を費やされました。
雄大な北海道でも生態系の要であるオオカミは絶滅し、シカの食害は各地で叫ばれています。

こうして岩山に座っているだけでも、気高さを感じる。
f0353034_13550315.jpg
遠い未来に、ここから野生に還り再度生態系の要になってくれることがあるのだろうか?
いつまでヒトがなんらかのコントロールをしきれるものなのだろうか? 
一度破壊された連鎖を戻すのはどんなに大変なものか、今更ながらオオカミを見ながら考えてしまう。


さて次はどこに行こうか歩いていると、たくさんの人がスマホを上に向けています。
f0353034_13543974.jpg
私も近くにいって見上げてみると、カワイイ姿が見える、見える。 レッサーパンダでした。
f0353034_13543466.jpg
こうして、この木から橋を行ったり来たりして遊んでいるのです。
f0353034_13545045.jpg
この子はみんなの前をウロウロして愛嬌を振りまいていて人気者です。見てると思わず笑みが浮かぶ♡


f0353034_13541464.jpg
午後からのもぐもぐタイムはゴマフアザラシです。飼育員さんにしっかり寄り添っているのはここで一番の長老アザラシ
もうほとんど見えてないけど、ヒゲで餌がわかるんだそうです。
f0353034_13541050.jpg
みんな好きな場所で、魚を投げてもらえるのを待っています。
f0353034_13535917.jpg
でもこの子はあまり関心がないようで、離れたところにいます。 おたる水族館から引越して来たのがこの子かな?
血統の偏りを避ける為にこうして交換を行い避けているそうです。早く一緒にもぐもぐタイムを楽しめるといいね!
f0353034_13535393.jpg
館内に入ると直ぐにマリンウェイ(円柱水槽)と大水槽が見えます。
f0353034_13534906.jpg
アザラシにとっては遊びなのか、大水槽とマリンウェイを上から下から泳いでくれます。
f0353034_13534288.jpg
地上での動きは巨体で大変でも、水中は流線形でスーと軽やかで軽やかに滑るように泳いでる。
f0353034_13532829.jpg
最後に見せてくれた、このつぶらな瞳で寒さが吹っ飛びました(^o^)v

f0353034_13525330.jpg
帰る前にもう一度ペンギン達にご挨拶。「帰るの!」と言ってるようにカメラ目線。

f0353034_13584918.jpg
ブログを書き上げるまでに時間がかかってしまいましたが、とっても楽しませてもらった時間でした。
でも本能を観察するにはもっと時間が必要だっかかな…冬に行かれる方は完全防寒で行って下さいね。





[PR]
Commented by woodnote2014 at 2014-11-30 21:12
小学校の修学旅行で訪れた旭山動物園。すっかり姿を変え、人気スポットとなっているんですよねぇ(*^^*)♪
雪の中でも元気な動物たち、なんだか見ていて、ワクワクしました〜!!
Commented by pallet-sorairo at 2014-11-30 23:43
旭山動物園! 行ってみたい。
ペンギンパレード見てみたいし、かばのお嫁さんにも会ってみたい。
こどもたちが小さいとき『かばくん』っていう絵本が大好きだったことを思い出しました。
なつかしい。
で、yamausagiさんはお仕事の出張で北海道に行っていたって言うことですよね?
Commented by yamausagi-sa at 2014-12-02 23:25
☆みっちゃん

こんばんは〜♪
今年はみっちゃんより先に雪に触れたのかな?

旭山動物園、それほど大規模な動物園ではなかったんだね。
でも本当にいろんな視点から観察出来るように工夫がされていて
とっても面白かった。

さあ、そろそろみっちゃんも雪のなかへ通うのかな(*^o^*)/
Commented by yamausagi-sa at 2014-12-02 23:51
☆palletさん

こんばんは(^o^)/
palletさん、こんどは旭山動物園も含めた北海道への旅はいかがですか?
ペンギンのパレードはキングペンギンが行進してくれるのですが
12月下旬から3月中旬頃ですよ。(なので今回は見れなかったんです。グスン)
『かばくん』の絵本知らないんです。 どんなお話かな?
こんど図書館で探してみましょう。楽しみが増えた〜うふふ♡

>お仕事の出張で北海道に行っていたって言うことですよね?
はい、ちゃんと仕事してましたよ。
札幌でやられていた仕事を東京でやることになり、2週間引き継ぎで行ってきました。
これが複雑で、固くなった私の脳では覚えきれません。
産休に入られるまでには、なんとかなるか毎日頑張っています。(汗)
by yamausagi-sa | 2014-11-30 18:03 | おでかけ | Comments(4)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30