夏山縦走 白馬大池〜白馬三山〜白馬鑓温泉②

2015・8・9(日)白馬大池〜白馬岳山頂宿舎
f0353034_20392203.jpg
唐松岳からの下山の時に見た、白馬三山
いつか縦走しようと思ってからすでに3年が過ぎている
やっと今日、その中のひとつ白馬岳を目指して歩くのだ





何度か目が覚めたものの、混雑する小屋泊よりは良く眠れた夜
テントを撤収する頃には空が少し桃色に染まってきました。
f0353034_20214137.jpg


ゆっくり眺めていたのに予想したような朝焼けには残念ながらならなかった
でも、これから歩き出す登山道に朝日が射しています。
f0353034_20213650.jpg


私もゆっくりペースでスタート
先程、朝日が射していた場所まで登ってくると、池の向こうに太陽がもうこの高さに上がってました。
f0353034_20213041.jpg


これから歩く稜線も見えてきて、テンションup
今日も頑張るぞ〜
f0353034_20212564.jpg


もう言葉にならない!
久しぶりに雲の上にいるんだ、私
f0353034_20212056.jpg


白馬大池が小さくなり、その奥に越後の山並みがシルエットに…
f0353034_20211666.jpg


この辺りはハイマツに囲まれた雷鳥坂
この日は天気がいいので雷鳥には会えませんでした。
雷鳥に会うには、曇りとか小雨ぐらいの方が会える可能性が高いかな?
f0353034_20211170.jpg


何度も立ち止まっては息を整えながら、周りの眺望を楽しみます。
f0353034_20210615.jpg
f0353034_20210130.jpg


雷鳥坂を登りきると船越ノ頭
f0353034_20205645.jpg


ここからしばらくは穏やかな起伏が続く稜線
今日もザックは重いけど、この眺望に励まされ、昨日のように脚がつったりはしていません。
f0353034_20205203.jpg
f0353034_20204742.jpg


時にはザックを置いては、花を撮ったりして休憩をとります。
これはイワギキョウ
f0353034_20204082.jpg

タカネヤハズハハコ(タカネウスユキソウ)
f0353034_20203416.jpg



小蓮華山に延びる稜線が美しく目の前に広がる
f0353034_20202099.jpg

歩いて来た方向には雲海が
f0353034_20201487.jpg


ちょっと足元に視線を落とせば、花々を楽しめる
なんて贅沢な時間なんだろう
f0353034_20200834.jpg
f0353034_20200157.jpg

何度も同じような景色の写真を撮ってしまっていて、帰ってからPCで写真を見たら
どの辺りで写したのかわからなくなっている写真もたくさんありました。
f0353034_20194787.jpg
f0353034_20194388.jpg
f0353034_20193824.jpg
f0353034_20193392.jpg

一番右が白馬岳、真ん中が杓子ヶ岳かな?
その奥は、唐松岳、五竜岳だな、きっと
f0353034_20192703.jpg

人のシルエットが入ると、なんかいい感じになるよう思う山写真
f0353034_20192390.jpg

そして今回、自分を写すことなどほどんど無い私ですが
小蓮華山の山頂で撮っていただきました。
なんか慣れない事で恥ずかしいですね。
f0353034_20191619.jpg

山頂は白馬岳から来る人もいて大賑わいでした。
ちょっと下った所から見ると、こちら側はガレ場なんですね。
f0353034_20190830.jpg


さぁ、まだ今日の行程の半分
また花を楽しみながら(でも写真を撮るのにしゃがむのは大変)
f0353034_20190309.jpg
f0353034_20185167.jpg

遊んでみたりしながら
f0353034_20184570.jpg

気持ちいい稜線を歩きます。
f0353034_20183438.jpg

真ん中の雪渓が ^ー^ の顔に見える?なんて思ったりしながら
f0353034_20182933.jpg

ゆっくり、ゆっくり一歩一歩進みます
f0353034_20182224.jpg

次に休憩したのは、雪倉岳〜朝日岳に向かう分岐点の三国境
富山・新潟・長野の県境になっている事からの名前だとか。
次回は花のもっともいい季節に朝日小屋に泊まりで歩きたい。
f0353034_20181764.jpg


ここを登りきれば白馬岳だろう!
f0353034_20181315.jpg

途中の岩場にはチシマギキョウがたくさん咲いていました。
f0353034_20180716.jpg


登りきって山頂かと思っていたら、その先に次の頂が現れます。
あれが本当の山頂でした。
f0353034_20180127.jpg

ここで励ましてくれたのはミヤマキンバイ
f0353034_20175531.jpg

やっと山頂に到着
びっくりするくらい人がいません。そんなに遅れて歩いてたかな…
f0353034_20174174.jpg

剱岳、立山がきれいに見る事もできました。
f0353034_20173479.jpg

白馬岳を下り始めると白馬山荘の屋根が見えて来て、今日のゴールも間近です。
f0353034_20171882.jpg

あれ、目の前をちょこちょこ動いてる
そ〜と近づくと鳥だけど、雷鳥ではないよな…
帰ってから調べてみると「イワヒバリ」のようです。
f0353034_20172308.jpg

今日のテント場は白馬岳頂上宿舎なので、白馬山荘をさらに下ります。
f0353034_20170996.jpg

テントを設営してお昼寝をしたいのですが、陽射しが暑くて寝れません
ビールを飲みながら荷揚げヘリのかっこいい操縦を見ながらのんびり。
f0353034_20165904.jpg
夕焼けの時間前に夕飯を済ませましょう
今日はウインナーとピーマンを炒めて酎ハイと一緒に
〆はしめじを入れて棒ラーメンでした。
f0353034_01082169.jpg
お腹も満たされ夕焼けを見に、テント場からすぐの丸山へ向かいます。
すると夕日の反対側の雲に虹がかかっているのを発見♡
f0353034_20165295.jpg

昼間は青空だったのに、この時間になったら雲が多くなってきた。
f0353034_20164788.jpg

多くの人が期待して期待して待っていたけれど、こんな感じ太陽の前には雲が
f0353034_20164352.jpg

一人、ふたりと諦めて下りて行き、周りには未練のある人が数人
f0353034_20163630.jpg

すると空が赤く染まりだした。本当に急激に
f0353034_20163165.jpg

そしてわずかな雲の切れ間から真っ赤な夕日が現れた
あまりにも劇的瞬間に夢中で撮っていた
f0353034_20162511.jpg
2日間しっかり歩き続けて、きっと体は疲れているはずなのに
夢の中にいるように心が軽い

明日は今回の中で一番、長距離を歩くことになる
心配でもあるがワクワクもする。
きっと、しっかり寝れば大丈夫さ、おやすみなさい。
3日目につづく

[PR]
Commented by akko-kornblume at 2015-08-16 13:13
こんにちは(^-^)

お盆のお勤めの帰りの車の中で拝見してます♡
癒やされる景色が広がって幸せな気持ちになりました♪

素晴らしいお天気に恵またね〜(^-^)
とっても気持ち良さそう〜♪
ザックの重ささえも喜びに満ちてるね!

ちゃんとご飯も作って偉いわ〜♪
お花の写真も撮ってるしね♡
わがやは白馬とか相性が悪いから羨ましい!

続きも楽しみにしてるね〜♪
Commented by woodnote2014 at 2015-08-17 07:47
ひゃほ〜*\(^o^)/*いいお天気♪
白馬三山縦走した時のことを思い出しながら…テント装備だとさぞかしたいへんだったでしょうね〜!小屋泊でもきつかったもの。
この美しい景色ならば重さも苦じゃななかったかしらね☆

つづきも楽しみにしていますo(^▽^)o♪
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-17 17:11
☆ akkoさん

尾瀬であんなに辛かったので、テント装備で歩けるかとっても不安だったのよ。でも、この4日間の天候に恵まれたお陰で、眺望と花に励まされながら
歩くことが出来て、本当に素晴らしい山行だったよ〜♡
テントの楽しみを教えてくれて、ありがとうね(^o^)v

しかしテント装備、もっと軽くしないと駄目だわ(苦笑)
とりあえず500円玉貯金でもして、ザックを購入するのが今の目標だよ♪
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-17 17:41
☆ みっちゃん

すごいでしょう〜♪ もう雨女完全返上しちゃうよ!
素晴らしい景色で何度もなんども、感嘆の声が思わず出たことか(笑)

テント装備じゃなくても登りがゆっくりな私なので、今回はちっともCT通りには
歩けなかったけど、辛くて立ち止まっては足元のお花や、見渡す眺望に幸せ気分で進めたよ。これだからまた行きたくなるんだよね。
Commented by yamabuki at 2015-08-18 07:26 x
こんちは、ヤマブキです。
いやぁ~スンバラシイお天気で 羨ましい限りです。
未だ未踏の白馬界隈、今後の山行の参考とさせていただきます。
どの写真も綺麗でうっとりですよ。
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-18 22:30
☆ ヤマブキさん

こんはんは〜♪
お越しいただき、ありがとうございます。

あら、ヤマブキさんが未踏とは、ちょっと意外な感じです。
今回は本当にコースや天気をギリギリまで考えて出掛けたので、安定した天候のもと楽しく歩けました。
是非、ヤマブキさんもご自身の歩かれて下さいね。
私の拙い写真より何倍もうっとりしますよ(^o^)/
Commented by まつおの母 at 2015-08-29 22:04 x
夕焼け…本当に劇的でしたね(*^^*)私もこの美しい稜線を好天のなか歩いてあの美しい夕焼けをいつか見てみたいです!!一緒に歩いているような気になりながら拝見させていただきました♪
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-31 16:56
☆ まつおの母さん
山で急に雲が切れて稜線が見れたり、諦めていた夕焼けが見れたりなど
感激がたくさんあって、また登りたくなるよね(^ー^)♪
4日間の山行は初めてだったけど、なんとか歩けたし楽しい夏山だったよ〜
忘年山行で会うのを楽しみにしてるからね♡
by yamausagi-sa | 2015-08-16 12:30 | 山 2015 | Comments(8)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30