夏山縦走 白馬大池〜白馬三山〜白馬鑓温泉③

2015・8・10(月)〜11(火) 白馬岳頂上宿舎〜杓子岳〜鑓ヶ岳〜白馬鑓温泉小屋〜猿倉
f0353034_08491144.jpg
縦走3日目は杓子岳を経由して白馬鑓ヶ岳へ
更には、歩ききったご褒美は日本有数の高所にある鑓温泉
天空の温泉に泊まる




この日は一番大変な歩きになる予定
矢車草さんから注意箇所のメールを頂いていたので
4時には出発して、ゆっくり歩くつもりでしたが…
もう少し、と思ってウトウトしたのが悪かった(苦笑)

テントを撤収し、ザックを背負って丸山に登って来た時には
朝日に雲が染まり始めていました。
f0353034_08440300.jpg

連日いい天候に恵まれているが、綺麗な朝日に出会えたのはこの日だけ
朝日が上がるのを見ていると厳かな気分になるのは私だけだろうか
夕日とは違った感動が押し寄せます。
f0353034_08435872.jpg

5時10分に丸山をスタートして、一度下ります。
まだあたりはオレンジ色の光りに包まれ柔らかな雰囲気
秋の花、ミヤマトリカブトが咲き始めています。
f0353034_08435419.jpg

あっ、また目の前をピョンピョン歩いている姿が
f0353034_08435022.jpg

ちっとも逃げる事もなく草むらに入ったり、岩に登ったりのイワヒバリ
可愛かったです。
f0353034_08434423.jpg

視界が開けてくると、登山道はザレた滑りやすい道に変化し
転ばないようにしっかりと足元を注意して歩く
f0353034_08434050.jpg

巻き道もあるけど、もちろん小さくザレた岩の山頂ルートを小さな歩幅でゆっくり進む
九十九折りの急斜面は足元も崩れやすく、下に石を落とさないように注意する
そんな訳で、登るのに精一杯で写真を撮っていませんでした(>o<)
f0353034_08433598.jpg

山頂からは、これから向かう白馬鑓ヶ岳が見える。
まだまだ先は長いよ〜
f0353034_08433097.jpg


あそこが、あの頂に行けばと何度か山頂もどきに騙されながら少しずつ近づいて
f0353034_08431858.jpg
f0353034_08431227.jpg

やっと到着。奥にはやって来た白馬岳が見えて感動です。
f0353034_08430416.jpg

あそこからここまで、自分の足で歩いて来たんだと思うと「頑張ったな〜」て
みんなが歩いてるルートなのに、自分がよく歩けたのもだとしみじみ思う
f0353034_08430021.jpg

パンを食べて休憩したら、これからもう一踏ん張り
この稜線を分岐まで歩いて、お花畑に下って行かなくては!
f0353034_08425504.jpg

分岐に到着
左手にこのまま進めば天狗ノ頭へ
私は稜線から離れ、白馬鑓温泉に下山します。
f0353034_08424488.jpg

下山し始めるとすぐに、コマクサの群生地が広がっていました。
ちょっと遠くてわかりますか?
f0353034_08423510.jpg


そこから更に下って来ると、お花畑の大出原
f0353034_08422294.jpg


白い砂礫の斜面には雪渓が残っており、その下は緑の絨毯
f0353034_08421561.jpg

チングルマの果穂とミヤマアキノキリンソウが広がっている場所や
f0353034_08420518.jpg


ハクサンコザクラ、ミヤマキンバイ、ハクサンイチゲ、チングルマなど
まさにお花畑、夢の世界
この他にも場所によっていろんなお花が咲いていました。
f0353034_08413586.jpg

ゆっくり休憩しながらお花を愛でので、白馬鑓温泉に向けて出発
ストックは仕舞って、鎖場やはしごを慎重に下っていきます。
f0353034_08412634.jpg
f0353034_08412046.jpg


緊張する箇所もありましたが、無事通過して足元も歩きやすくなった頃
眼下に小屋の姿が見えました。
あ〜もう少し頑張れ!自分を励まします。
f0353034_08410352.jpg

今日は小屋泊まり
受付を済ませ、部屋に荷物を置いたらお風呂です♪
女性は内湯、男性は露天風呂
これ理由がわかったのは、この場面を見たから・・・
露天風呂にはまったく囲いがないので、足湯やテント場に行くのとなど
普通に歩いてるだけで入浴シーンが丸見えなんです。
女性は真っ暗になった8時〜9時に露天風呂に入浴可能なので、もちろん入りましたよ。
ちょっとだけ見えた星を見ながらね(^ー^)
f0353034_08405642.jpg

食後に楽しんだ足湯は、お湯がどんどん流れ出て入れ替わるので快適♡
みんな夕焼けを待っていますが、残念ながら見れませんでした。
f0353034_08405015.jpg


小屋は混んでるとの事でしたが、私の部屋は女性4人で一部屋
ゆったりお布団で寝る事ができ、朝食も美味しく頂きました。
f0353034_17003269.jpg

今日は猿倉まで下山ですが、昨日の足湯で聞いた話では
結構な登りもあるとの事です。
10時のバスに間に合うように、朝食後すぐに出発
歩き出しは温泉の流れる川沿いを下ります。
f0353034_08404052.jpg

この日は雪渓を3つ横断しなくてはいけません。
最初に現れたこの雪渓が一番大きく、歩くルートがちょっと厄介でした。
f0353034_08400651.jpg

渡った先に咲いていたキヌガサソウ  
開花したばかりかなぁ〜とってもきれい
f0353034_08400032.jpg

谷側が崩れていて危険な箇所もありました。
f0353034_08395456.jpg

2つ目の雪渓は渡ったら、あそこを登るのか(苦笑)
f0353034_08393696.jpg

でも、登ったあとに見えたのは雪渓の上部にあった滝
自然って凄いね、ほんと!!
f0353034_08393096.jpg


クガイソウが群生している場所があり、奥には白い砂礫の斜面が見える
もう今回は見納めかな
f0353034_08392467.jpg


周囲は緑も多くなってきて、この辺が小日向のコルだったのかな?
f0353034_08391462.jpg
f0353034_08385793.jpg

黙々と斜面を下ってくると緑の道となり、春はたくさん咲いてたであろう
オオカメノキがたくさんあったり、木々が陽射しを遮ってくれます。
f0353034_08381140.jpg

ミヤマキンポウゲ
f0353034_08380400.jpg

シモツケソウ
f0353034_08375943.jpg

クルマユリ
f0353034_08375355.jpg
帰りは少しは荷物が軽くなるかと思いきや、重くなってるかと思える程
この日は肩に負担増で苦しい下りとなりました。
花はあるけど丁寧に撮影はしてあげれませんでした。

ちょっと湿原のような草原で休憩
キンコウカが咲いていたけど写真が無いよ〜。


f0353034_08374808.jpg


最後はエゾアジサイが咲く登山道を下る、下る、頑張って下る。
f0353034_08374107.jpg

登ってこられる方が多くなってきたな…と思って下っていると
急に現れた登山口の標識
f0353034_08373770.jpg
このあとはブナの樹林帯の林道を猿倉のバス乗り場へ
バスの時間より早く到着したので、夕飯・朝食をご一緒したご夫妻もちょうど
下山したのでタクシーに同乗させていただき白馬八方バスターミナルのお風呂へ

苦しい登りも、辛い下りもあり、身体この時感じている以上に疲れていましたが、
気持ちは清々しい充実感でいっぱいにして帰路につきました。
楽しかったよ〜ありがとう♡




☆ おまけ
最後のご褒美は「信玄餅アイス」 ときどき山友のツイートなどで登場するアイスです。
購入してすぐには食べてはいけません、10分程我慢の時間が必要です。
皆さんはもう召し上がったことはありますか? まだの方は是非どうぞ♪美味しかったですよ
f0353034_19244833.jpg

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2015-08-18 20:56
こんばんは
①から楽しみに読ませていただいてました。
テント装備二度目にしてソロで縦走ってすごいです!
お天気も・時期も良くてよかったですね。
私まで嬉しくなりました。
大出原の様子、久しぶりに見ました。
息子が5年生の時に三山縦走したのでずいぶん昔のことですが
その時はまだロープで囲ってなかったので
花畑の中でうっとりしちゃってたんですよ~♪
yamausagiさんの次はどこかな? 
着実にステップアップしてゆく様子がとっても楽しみです。
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-18 23:17
☆ palletさん
楽しんで読んでいただき、ありがとうございます。

今回がんばって歩けたのは、何よりも天候に恵まれたからだと思ってます。
それから初日、2日目ともに歩く距離を短くしたからかな…。

大出原のあの花畑に入れたんですね〜♡
いまでは、白馬大池のお花畑も、大出原もロープがあり、四方を花に囲まれる場所でうっとり出来ないのが残念です。でもこんなに広いお花畑が残ってるだけでも有り難いのかな? ホント夢の中のような場所でした。

山の楽しみを知ったのが遅かったので、知らない山域がたくさんあり
皆さんのブログを大変参考にさせていただいているんですよ。
さて、秋の山は何処がいいでしょうね o(^-^)o


Commented by MOMOパパ at 2015-08-19 22:56 x
会心のテン泊縦走でしたね〜。素晴らしい&羨ましい!
こんなに景色がいいと、重い荷物も苦にならない?
でしょうか。(^^

いつかテン泊ご一緒しましょう〜。
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-20 20:20
☆ MOMOパパさん

こんばんは〜
4日間ずっと素晴らしい天候に恵まれた、今年の夏は最高でした。
テント装備は、初日と最終日の後半に肩にずっしり辛かったかな…
でも本当に、この景色に何度も励まされました。歩いた先に見える眺望に♪

是非、春のリベンジでテント泊したいですね〜(*^-^*)/
Commented by mt_kawamin at 2015-09-06 22:20
こちらにも♪
天狗平?から鑓温泉方面にはこんな素敵なお花畑が!
なんて素敵なんでしょう♡
私が歩いた時は、残雪が多すぎなのとルートが不明、鑓温泉が小屋開け前
とのことで、白馬山荘で止められてしまって大雪渓から猿倉へ下りたんです。
やっぱり来年リベンジしたい!
素晴らしい白馬山行が出来て良かったですね。
だいぶ遅いですが・・・お疲れさまでした♪
Commented by yamausagi-sa at 2015-09-17 13:59
☆ かわみんさん

こんにちは〜♪
拙いブログに起こしいただき、ありがとうございます。
お返事が遅くなりごめんなさいね。

白馬に行こうと決めたのは、かわみんさんの素敵なブログに影響されたことも
あるんですよ!
天狗の平は、大出原に下山していく分岐のところを、真っすぐ不帰嶮方面に
進んだ場所なので、今回は通過してないんですよ。
お花畑は大出原です。
ここは、おっしゃるとおり雪解けが遅いようで、お花がたくさん綺麗でした♡
白馬鑓温泉のお湯も良かったし、来年は是非行ってみて下さいね。
かわみんさんなら、もっと素敵な写真が撮れる事まちがいなしですv(^-^)v
by yamausagi-sa | 2015-08-18 19:55 | 山 2015 | Comments(6)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31