苗場山  染まり始めた山頂へ(後編)

小赤沢コース・苗場山〜坪場〜1合目〜楽養館〜小赤沢バス停 2015・9/23
f0353034_20391890.jpg
谷川連峰方面からの日の出


泊まりで山に行く際の楽しみは、なんと言っても夕日・朝日では無いでしょうか?
昨晩は夕焼けを、真夜中に星空を楽しんで目覚めた朝

美しい一日の始まりが待っていました







目覚めたのは4時
混雑時は3人で寝るスペースを一人で利用させていただけ快眠(^−^)
ちょっと早かったのですが起き、自炊の朝食を済ませました。

f0353034_20393441.jpg
今日の日の出は5時半
山頂の展望台に行くと、東の空には赤い帯が流れていました。
f0353034_20393026.jpg
昨日登って来たコースの湿原の淵まで日の出を見に歩きます。
淡くピンクに染まる雲と青い山並みにうっとり

f0353034_20392602.jpg
f0353034_20391890.jpg
雲が多くどう見えるのか、一緒に見ている人達もソワソワしながら待ちます。
f0353034_20392120.jpg
すると、ちょうど雲の切れ間から黄金の強い輝きが…
「今日もいい一日でありますように!」
思わず祈ってしまう朝日です。
f0353034_20391061.jpg
空がだいぶ明るくなり山小屋へ戻る途中、振り返ります。
頭上の雲がもっと薄ければ、湿原にもう少し陽が射すのでしょうか。

f0353034_20383449.jpg
とても気持ちよく過ごせた山小屋
すべてに親切に対応していただき、ありがとうございました。
次回は花の季節によろしくお願い致します。
f0353034_20382878.jpg
下山は小赤沢コース  湿原を横断します。
f0353034_20382495.jpg
苗場神社の分岐までの木道は壊れている箇所がいくつかあるので注意です。
f0353034_20381968.jpg
この台地ともお別れです。
もう少し出発を遅くすれば朝日を浴びた湿原を見れたかもしれません。

f0353034_20381493.jpg
手前のとんがりは、鳥甲山
その奥に見えるのは北アルプスの山々です。


f0353034_20380313.jpg
もう小屋は見えません。心の中で「また来るよ〜」と叫びながら
f0353034_20373877.jpg
樹林帯の中に入っていきます。
f0353034_20372999.jpg
今朝は冷え込みはなかったけど、葉には朝露が
f0353034_20372371.jpg
濡れて滑る石の足元を注意しながら歩くのは大変
f0353034_20371766.jpg
樹林帯のちょっとした途切れた箇所から見えたのは、もう一つ湿原でした。
f0353034_20371336.jpg
樹林帯を抜け、振り返ると太陽が出て来ました。
f0353034_20370946.jpg
草紅葉が一段とかがやき、鮮やかさを増し美しい湿原です。

f0353034_20364152.jpg
池塘には青空と雲が映り込み
f0353034_20363443.jpg
まだ、帰りたくない私は、これから進む道と
f0353034_15491322.jpg
歩いて来た道の間を行きつ戻りつウロウロ
f0353034_20362964.jpg
最後の池塘に到着です。もう帰らないと・・・
f0353034_20361377.jpg
今日、三合目から歩きてきた人達がもうここまで登ってこられました。
日帰りなのかな? 楽しんで下さいね♪

f0353034_20360768.jpg
湿原は紅葉してますが、山肌はまだこれから
f0353034_20360396.jpg
滑るので要注意!! 鎖場を何ヶ所も通過して下ります。
f0353034_20355839.jpg
何度かズル〜と転びながら、やっと安心できる道にでました。
f0353034_20354132.jpg
ホッとして見上げれば赤い実がたくさん
f0353034_20353864.jpg
f0353034_20353201.jpg
f0353034_20352706.jpg
三合目の登山口に近づいた頃に現れた木の輪
真ん中をくぐって通りました。茅の輪のように大祓になるかしら
f0353034_20352037.jpg
三合目の駐車場からの登山口に到着したのは10時40分頃でした。
下りで2時間半なので、ちょっと時間がかかりました(苦笑)

f0353034_20350792.jpg
駐車場にトイレもあるので休憩をとり、ここから一合目まで歩きます。
f0353034_20350385.jpg
ブナの森の中には適度に陽が差し込み気持ちよく、キノコもちらほら
f0353034_20345840.jpg
実りの秋、色づく前の山葡萄も見つけました。
f0353034_20345369.jpg
私はこうした森が好きなんだなぁ♡ ニヤニヤ独り笑い
熊鈴の音に合わせ「熊さん熊さん出てこないでね〜」と口ずさみます。
f0353034_20344847.jpg
f0353034_20344451.jpg
いろんなキノコを見つけますが、食べれるかはわからず写真を撮るだけ
f0353034_20343811.jpg
この木を跨いで下の沢に下るのですが、急でロープを持つのですが
ロープに結び目がないので役に立たない感じです。
f0353034_20343432.jpg
沢には丸太が3本渡されており、ここを渡り右方向にある道に進みます。
f0353034_20333620.jpg
この標識がないと、不安になる対岸の森への入口でした。
f0353034_20334792.jpg
大雨の際は、この沢は要注意かもしれません。
その際は三号目から車道を歩く方が安全かと思います。
f0353034_20332819.jpg
沢を渡り、次の沢に着くまでの場所だけに咲いていたオオシラヒゲソウ
花を愛でることなく歩いたので、見れて嬉しかったです。
f0353034_20332059.jpg
f0353034_20331597.jpg
もう一度沢が現れ、ここを一段下りて石の上を渡ります。
この少し前に一組の人達とすれ違い、何気に安心
f0353034_20331187.jpg
無事に登山口に出ました。ここには登山ポストもトイレもありません。
f0353034_20330633.jpg
しばらく林道を歩いてから一合目の標識がありました。

f0353034_20330075.jpg
30分程歩いて寄ったのは「楽養館」さんです。
水曜日は休館日と聞いていたので電話で確認をしました。

f0353034_20325647.jpg
赤いお湯で汗を流し、ビールをいただいたら1時間はあっという間に過ぎ
本当なら食事もしたかったのですがバスの時間です。
f0353034_20325195.jpg
バス停の向かい側に見えたのは、この村の鎮守様でしょうか。
f0353034_20324726.jpg
おばあちゃまが軒下で作業中でした。熱心に何をしているのかな?

f0353034_20324112.jpg
バスの時間にちょうど良く到着。
ここから津南でバスを乗り継ぎ、越後湯沢に向かいました。


好天に恵まれ、見たかった湿原を堪能することができたSW
今回の下りは滑りやすい鎖場も多く、安全に歩く事が大切と再確認
無事に帰るから楽しかったと言えるんですもね!

苗場山、次回は花の季節に歩きたい山でした(^o^)v






[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2015-09-29 22:13
一合目まで歩いたんですね。
あそこはとても素敵な森だけど、
ひとりだとちょっと不安になる気持ちよくわかります。
>一組の方たちに会って、何気に安心
ほ~んとによくわかる。
私たちは時間がなくてお風呂もそこそこだったのに
yamausagiさんビールも呑んだのね、羨まし(^^ゞ
Commented by yamabuki at 2015-09-30 19:35 x
王道ですな、王道!なんてったって山歩きの王道ですよ。
絶景に 温泉に ビアとくれば もう誰も異論を唱えられませんYO。
苗場山。。。行きたくなりました。。。
Commented by ゆき at 2015-10-01 13:40 x
なんと素晴らしい朝の写真!
山うさぎさんのカメラは100万ドルの高級カメラなんじゃないかしら。

そうそう、一合目へのあの下りロープ。
どうせ設置してくれるなら結び目が欲しいですよね。
手袋をしていたけれど、手に巻きつけて使ったのでちょっと痛かった。
Commented by akko-kornblume at 2015-10-01 16:00
山うさぎさん、こんにちは〜♪

ホントにホントに素敵な景色がいっぱいで、
山うさぎさんの笑顔が思い浮かびます。
素晴らしい素晴らしい山歩きでしたね〜〜♪
私まで嬉しくなっちゃうよ♡

最後の湿原がまた素敵なんだよね〜!
うん、確かに3合目からの登山道は
渡渉もあるし私には駄目かも(笑)
また、一緒に山歩きも町歩きもしようね!
Commented by yamausagi-sa at 2015-10-01 20:53
☆ palletさん
今回の3合目からの道は、palletさんのプログをしっかり読んで
注意箇所をメモして行ったんですよ。こっそりお世話になりました(笑)

この日は天気が良く、森の中に陽が入っていたので歩けましたが、
そうでなければ、しかたなく車道を下山したと思います。
こんな時が、一人の心細いところです(^-^;

うふふ、ビール美味しかったですよ♡
Commented by yamausagi-sa at 2015-10-01 21:42
☆ yamabukiさん

こんばんは〜♪
私、欲張りでしょう〜(笑) 
楽しめる時は、何でも楽しもう! 我慢の時もあるもんね・・・
初めての苗場山は、大満足でした。

読んで頂いて、行きたくなってもらえるのは嬉しいものですね(*^o^*)
是非、行ってみて下さいね。


Commented by yamausagi-sa at 2015-10-01 22:23

☆ ゆきさん
もう私の写真に、なんて嬉しいお言葉をありがとうございます♡
真っ赤に染まる朝焼けとはなりませんでしたが、太陽のエネルギーを
感じるような朝でした。自然との出逢いも、まさに一期一会ですね。

あのロープ、本当に「あればいいだろう」ぐらいの気持ちで設置したとしか思えないですよね。なんで設置するかを考えてくれたら最低限、結び目くらいは作って下さいますよね>−<;
Commented by yamausagi-sa at 2015-10-01 23:25

☆akkoさん

きっと気に入るから、いつか行ってみてね〜と言われてたけど
ホントに素晴らしい光景が広がり、もうあの場を去りがたく、
いい時期に行けました♪
あの最後の湿原はしばらく貸切状態で、贅沢すぎる時間でした。
もう顔がニヤけっぱなしでしたよ(笑)

akkoさん、3合目からの下山道はやっぱり苦手でしょう。
一人で歩きながら、駐車場が3合目にあって良かったよね!て思ってたよ(^o^)/
by yamausagi-sa | 2015-09-29 19:21 | 山 2015 | Comments(8)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30