青空が欲しかった雨氷の山 *大山

                         2016・ 2・ 6(土)
大山ケーブル〜阿夫利神社下社〜見晴台〜大山山頂〜ヤビツ峠〜蓑毛バス停
f0353034_21231690.jpg
前の週に降った雪がどれくらい残っているのだろうか

霧氷、雨氷が美しかったと読んだ丹沢方面に行こうと決め、
混雑するであろう鍋割山、塔ノ岳を避け3年ぶりに大山に行って来ました。








秦野駅からバスに乗車するのですが、予定していた7:45のバスは満員
増便は無く、私も含め10人程が取り残され次の8:05のバスを待ちます。

そのバスも満員で発車
今日は阿夫利神社下社までケーブルカーでビューと行っちゃいます。
お天気も不安なので早く登り始めないと!


f0353034_22341938.jpg
スタートは混雑する表参道ではなく見晴台経由、雷ノ峰尾根を歩きます。
この入口の10段もない階段を下りると
f0353034_22341008.jpg
子鹿の白いおしりが目に入って来ました
ケーンケーンと鳴いています
f0353034_22340368.jpg
お母さんを探しているのか、鳴きながら周りをキョロキョロ
f0353034_22335731.jpg
5分程は眺めていたでしょうか
こちらに気が付き首をかしげて何か用事?とジーと見られちゃいました!
あなたが動かないと私は先に進めないのよ…

それからもしばらく鳴いていましたが他を探しに行くのかな?
駈け下りて行きました。お母さんに会えるといいね。


f0353034_22334932.jpg
二重滝の前を通過
f0353034_22333152.jpg
陽射しはありませんが、大木が枝を広げた姿は気持ち良く


f0353034_22332303.jpg
見晴台の広場にはすぐに到着です。
f0353034_22331876.jpg
雪があったのは広場だけで、登山道にはしばらく雪はありません。


f0353034_22325580.jpg
周囲に霧が立ち込めてきた頃、ガシャガシャ落ちてくる音が響きます。
f0353034_22324980.jpg
原因はこちら
凍り付いた葉や枝が落ちてくる音でした。

f0353034_22324010.jpg
こんな感じに氷でコーティングされた枝
f0353034_22323607.jpg
ツルウメモドキにも氷付いてる部分が…
う〜ん、青空だったらもっとわかるんだけどなぁーー!!!

f0353034_22323062.jpg
幹も氷の衣を着ており、苔は閉じ込められています。

f0353034_22322223.jpg
着太りした木はとっても重そうで
f0353034_22320750.jpg
どれも一生懸命重みに堪えているよう…
f0353034_22315775.jpg
でも堪えきれず折れてしまった木も何本もありました。

f0353034_22321560.jpg
こんなに太い氷だもの
f0353034_22314438.jpg
雨氷は綺麗だけど、植物にとっては迷惑なだけでしょうね(>ー<;

f0353034_22313118.jpg
大山の肩を過ぎたら、前から来る人の姿が霞むくらいの霧になり
f0353034_22311455.jpg
枝には氷ではなく霧氷がちょっとだけ付き始めてました。


f0353034_22305977.jpg
山頂のすぐ下のベンチで昼食
今回は冷凍天ぷらうどんに卵とねぎをプラス
やっぱりカップ麺より美味しい♡


温かい食事で体も暖まったら冷えないうちに行動開始
f0353034_22303962.jpg
ここの枝先は
f0353034_22303286.jpg
全てこんな真ん丸
f0353034_22302593.jpg
先端だけをみると気泡みたいで面白い

f0353034_22301132.jpg
ちっとも青空が見れる気配なし!
バックが青かったら綺麗さ倍増なのに・・・残念

f0353034_22295117.jpg
帰りは表参道を下るか
f0353034_22294402.jpg
ヤビツ峠を下るか迷いましたが、静かなヤビツ峠を歩く事にしました。
f0353034_22292706.jpg
山頂の方を振り返れば、こんなに綺麗でした。
離れて全体を見た方がいいんですね。
f0353034_22291631.jpg
溶け出した氷も明日は寒くなる予報なので、また固まるり
明日登って来た人達を感激させてくれることでしょう。

f0353034_22290963.jpg
このお二人、とっても楽しそうに私の前を歩かれていたのですが、
見ている私の頭にはあのお二人もこんな感じでいろんな事に興味を持って楽しんで
歩いているのかな〜と想像する人達がいました。

f0353034_22290283.jpg
ちなみにお二人が見ていたのは、遥か頭上の鳥
鳥を探せ第2弾 拡大しても鳥の種類がわかりません(涙)

f0353034_22285007.jpg
もう少しでヤビツ峠に着こうとする頃にであったのが
f0353034_22284359.jpg
このワンちゃん
休憩所のベンチを見つけたら即、上に登りました。
そしてとった行動が交互に片足あげ

木々から落ちて来た氷がたくさん落ちてる道
ワンちゃんだって冷たいに決まってますよね〜
f0353034_22283545.jpg
もう歩くのイヤだと訴えているようで可愛かった(笑)


この時期ヤビツ峠バス停からのバスがないので蓑毛まで1時間の歩きです。
f0353034_22282038.jpg
この看板が見えたらもう少し
ちょっと退屈な道なので朝、登りに使わなくて良かったです(苦笑)


翌日の日曜日は寒い日でしたが良く晴れた一日でした。
寒さに負けて土曜日に行きましたが、やはり青空が欲しかった大山の雨氷でした。

まとまりのない記事になりましたがお付き合いいただきありがとうございました。



 * 次回予告 *
f0353034_23510339.jpg
この日の悔しさを晴らすべく建国記念日の祝日に、快晴の日光に行って来ました。
東武列車の中で嬉しい偶然の出会いがあり、楽しい雪山歩きができました。
近日中にUPしますのでお待ち下さいね(*^o^*)/

[PR]
by yamausagi-sa | 2016-02-13 00:01 | 山 2016 | Comments(0)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30