白濁いい湯の温泉小屋へ

2015・1・31(土)〜2・1(日) 安達太良山 くろがね小屋
f0353034_02115575.jpg
「いい湯なんだよ〜」と何度も聞いていた、安達太良山のくろがね小屋。
自分が行けるとしたら夏から秋の季節かな…なんて思っていたけど、冬にみんなで行こうと誘っていただき一ヶ月以上前から日を決めずっと楽しみにしていました。

雪山に登ってきました!と言える様な雪山に行ったことがない私。 装備も不安だったけど、今回も矢車草さんにお世話になりわかんをお借りして総勢8人で行ってきました。




早朝、3時起き! 山の朝は起きれるのよね。一番近い駅からだと京浜東北線の始発に乗れるないので、乗れる駅まで20分程歩いて向かいます。待ち合わせは南浦和、みっちゃんと一緒に矢車草さんの車に乗せていただいて、あだたら高原スキー場に向います。
f0353034_02114718.jpg
車窓からは青空も覗いて、いい天気なか歩けることをちっとも疑っていなかったこの時。

それがスキー場に着いたら地吹雪のような強風で、駐車場からちょっとしか離れていないトイレに行くにも怖いくらい。
準備している間にも風は強くなるばかり、今日は小屋を目指して歩き出します。

スキー場の脇で、bebeさんとケーコちゃんに装着方法を教えていただきながら「わかん」履きます。
う〜ん、これ歩くのにコツがあるんだな〜…どうもガニ股ぎみに歩かないと自分の足で引っかかってしまうのです。

ところで、ここまで写真がないでしょう(>o<) 
カメラはずっとザックの中に入れたまま。手袋を取ってスマホを操作する余裕が私にはなく、しっかり歩くのみ。
私達に挑みかかってくるような風と雪が痛く、みんなで励まし、声をかけながら歩きます。でもなんか楽しいんですよね〜♪

小屋についてザックをおろしてみたら隙間から意外に中に雪が入り込んでいました。
さぁ、受付をしてお部屋に移動と思っているとハプニング発生   まっつん母がお財布を車に忘れた〜って!出発の時、とっても慌てて準備してたんだね。


遅いお昼を食べたらお風呂へ。白濁のお湯はとっても肌に気持ちよく、冷えた身体をゆっくりあたためてくれました。男風呂から雪玉がきたり、こちらから投げたり、こうして遊べる仲間ってイイね♡

f0353034_02113062.jpg
この日、最初の写真がこちらbebeさん特製「燻製プリッツ」これが美味しくて、つい手が伸びます。
この他にもチーズ鱈とナッツの燻製、まつおの母さんお手製のナッツ入りクリームチーズやドライフルーツの粕漬けなど、たくさんのおつまみが並びましたが、食べることに夢中でもう写真忘れてます。
トランプしたり、またお風呂に入ったり、夕飯までゆっくりの時間が過ぎて行きます。


f0353034_02104794.jpg
お待ちかねの夕飯はカレーライス。ご飯もカレーも両方とも美味しくておかわりしちゃいまいした。
ご飯の前にみんなが持ち寄ったおつまみをたくさん食べてたのになぁ(苦笑)

f0353034_02104384.jpg
朝ご飯も終わり、すっかり片付いた食堂。この大きなダルマストーブが小屋を暖めてくれます。帰りのこの日も強風で雪も降っています。熱〜いお湯をみんなが持って行ける様に準備して下さり感謝です。


f0353034_02062466.jpg
私達は小屋の中を写真をとったり、ゆっくり身支度を整えたりして、ちょっと遅めの出発です。小屋の方が、帰っていく方々を心配そうに見送って下さる後ろ姿に優しさを感じます。私達もそろそろ帰りましょうかね。


帰りも強風でトレースの消えた道を矢車草さんのご主人、相棒さんが先頭で後ろを歩く私達の様子を気にかけながら歩いて下さいました。行きも帰りも大変でしたよね、本当にありがとうございました。

f0353034_02060337.jpg
勢至平分岐についた頃には風がなくなり陽が射してきました。降ったばかりの雪はサラサラで柔らか、みんなテンションUPです。
f0353034_02055796.jpg
相棒さんが、ずっとザックに縛りつけてきたライドバイソリの出番です。今日の雪は倒れても痛くないもん!
f0353034_02054877.jpg
女性陣は笑顔になって、膝ぐらいまで積もっている深雪の方に進んで行きます。みんないい笑顔しているね♡
f0353034_02053937.jpg
すべてにこだわりのある、とってもお洒落なbebeさん。 

f0353034_02053499.jpg
最後は思いっきり楽しもうと尻セードもやってみますが雪がフカフカ過ぎてこの日は無理でした。
f0353034_02052350.jpg
貸し切りのような静かな樹林帯のみち
f0353034_02051774.jpg
白い雪の樹林帯に鮮やかに映える赤いザック
f0353034_02051331.jpg
こんなに穏やか時間が訪れるとは思えなかった、昨日今日の悪天候。 山に天気は難しいね!
f0353034_02050787.jpg
最後まで一度も手放さずライドバイソリで下りてきたまっつん。楽しかったんだね
f0353034_02050101.jpg
風が止んで穏やかになったと思っていたのに、スキー場に戻ってきたらまた強い風が吹いて雪煙が…
ここはいつも風が強いのかな。  楽しかった今回の山行も終了です。皆さんお世話になりました。


さて、今回は帰りに楽しみがもう一つあるのです。
f0353034_02045861.jpg
ど〜んと運ばれてきたのはソースカツ丼。ボリューム満点で大迫力、私好みでソースの味もしっかりしています。
お店は岳温泉にある成駒さん。美味しかったので皆さんも帰りに寄ってみてはいかがでしょうかv(*^o^*)v

今度みんなで歩くのは何処になるのかな?また楽しい時間を過ごしましょうね。


[PR]
Commented by まつおの母 at 2015-02-09 08:57 x
おはようございます(^o^)/

あの吹雪の中歩いて小屋へ着いてからのカップラーメン、美味しかったですねo(^▽^)o
いい味出してる薫製に、チーズケーキもごちそうさまでした♪

山うさぎさんのおかげでビールも美味しく飲めて…今回もいろいろとお気づかいありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしています(*^^*)

Commented by ケーコ at 2015-02-10 12:57 x
そう!あんな天候でも楽しかったです。
山うさぎさんの顔がグショグショで、
濡れてるんだか鼻水なんだか判らない状態も
なんか可笑しかったし。
まぁ、4割強は鼻水かと…

温泉には救われました。
ホントにいいお湯でしたね、通いたくなります。
また行きましょ!景色見に!←これ本音
Commented by akko-kornblume at 2015-02-11 10:59
吹雪の行進お疲れ様でした♡

まさかあそこまでお天気悪いと思わなかったね(笑)
無事に小屋に着いた時はホントホッとしたよね。

今回も沢山おつまみやお菓子を担ぎ上げてくれて
ホントありがとう(o^^o)

次回は駒かな?また去年みたいな駒を歩けたらいいね!
風邪大丈夫かな?お大事にね!
Commented by yamausagi-sa at 2015-02-11 14:35
☆ まつおの母ちゃん

こんにちは〜♪
本当にあの寒い中歩いた後のカップ麺の美味しかった事!
食べるの早かったし、最後までスープ飲み干すのが辛いときもあるのに
今回はスープも最後まで美味しかったもん(笑)

ゆかりちゃんが持ってきてくれた品々の写真がなかったのがとっても残念…
いつもご馳走さまです。 あの後twitterで見た、あの時のドライフルーツの
入った甘酒美味しそうだったな〜♡

また会うの楽しみにしてるね! まっつん、口うるさいおばさんとまた歩いてね(^o^)/
Commented by yamausagi-sa at 2015-02-11 14:58
☆ ケーコちゃん

ケーコちゃんするど〜い。もう雪か鼻水か、自分でもわからない状態だったのよね〜
4割強なんて…きっと6割は下らないね(苦笑)

ケーコちゃんとbebeさん、矢車草と相棒さんとはまた違った夫婦の良さが伝わってきた旅でもありました。そしてケーコちゃんのお茶目なところも発見したしね(*^o^*)
さすがに電気がつかなくなった時はビックリしたかな。

こんどは景色と温泉を楽しみにリベンジに行きましょう!
Commented by yamausagi-sa at 2015-02-11 15:35
☆ akkoさん

今回もすっかりお世話になって、ありがとうございました。
私にとっては、みんなと一緒だったから歩けたんだな〜と、今更ながら思う天気でした。ホント山では天気予報はあくまで参考でしかないですね。
温泉に入った時、なんと気持ち良かったことか!最高でした♡
今度は景色も楽しみに再訪しなくては(*^o^*)

風邪は休養が一番とは本当ですね!
睡眠たっぷりとたら身体がらくになりました。休息の一日です。
by yamausagi-sa | 2015-02-08 16:14 | 山 2015 | Comments(6)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31