春の訪れを探しに

2015・2・15(日)日影〜城山〜大平林道〜高尾
f0353034_23561052.jpg
立春が過ぎ、まだまだ寒い日があるものの、春は一歩ずつ近づいているはず。
何処かに春がないかな〜と、いつもお世話になっている山へ散策に行ってみました。






夜明けが少しずつ早くなってきているのに、早起きができない朝
前日調べておいた遅い方の時間での到着です。
f0353034_22365289.jpg
JR高尾駅、北口にあるichigendo(一言堂)さん。
私が高尾周辺には来る目的の半分程は、ここで購入するおにぎりやパンが目当てかも…と思ってしまうくらいお世話になっています。美味しくてどれにしようか迷うので、つい買い過ぎちゃうのがね!(苦笑)

f0353034_23545090.jpg
今日もコースをいろいろ考えますが、早めに帰りたいので今日も日影でバスを降ります。
さすがにまだ早いとは思いながらもハナネコノメソの様子を見に行ってみました。凍った遊歩道を滑らない様に慎重に歩きます。
f0353034_23544627.jpg
ちいさな小さな蕾を発見!ちゃんと今年もいつもの場所に咲きそうです。
f0353034_23543933.jpg
まだ、雪が降る日があるかもしれないのに、たくさんの蕾が春を待っています。
この辺りが暖かくなるまでもう少し時間がかかるよ、がんばって寒さに耐えてね。

f0353034_23543326.jpg
さぁ、日頃の運動不足解消の為にもバリルートでいっきに城山まで登ります。 この季節はドロドロ泥濘んだ登山道が多い高尾周辺ですが、ここは落葉が多く、荒らされていないので乾いるのが嬉しい(*^o^*)
f0353034_23542783.jpg
木立の向こうに見える青い空が気持ち良く、風もないので歩いていると暑いくらいです。
f0353034_23542178.jpg
もうひと登りして城山に行こうか、ここから日影林道で帰ろうか考え中のおじいさんと甲斐犬のももちゃん。
と〜ても仲良しベストパートナーで、ももちゃんの付かず離れずの間合いがとってもいい感じでした。
おじいさんが、もみじ台のお汁粉がおいしいんだよ♡と教えて下さったので今度食べにいかなくては!
f0353034_23541570.jpg
今日は芝生の上に腰を下ろして、富士山を眺めながら購入したおにぎりをいただきました。ごちそうさまでした。
f0353034_23540800.jpg
階段脇の花壇、早春に水仙がたくさん咲いていますが、こちらも小さな蕾です。春はまだですね〜



城山からすぐの下りはいつも泥んこ。すぐに大垂水峠の方向に下り、大平林道に入ります。
f0353034_23540198.jpg
歩き出して多く見かけたのが崩れた斜面です。去年はこんなに荒れてなかったよはずだけど?
f0353034_23535730.jpg
芽を出し始めたすみれの株もこんな感じで根がむき出しで元気がありません。
f0353034_23534386.jpg
しっかり根を張っている箇所もありますが、全体的には少なく思います。
f0353034_23533810.jpg
昨年、スミレの会に参加させていただいて初めて歩いたこの道。その後も何度か歩いているけど、こんなに崩れている覚えがありません。側を通っている間にも砂のような土がサラサラ落ちている所もあります。地質が違うと聞いたような気もしますがどうだったかしら?
f0353034_23531377.jpg
もう細い根で必死にしがみついているような姿が痛々しい・・・
f0353034_23525618.jpg
こんなに静かな林道が、どうなっているんでしょう。今年スミレは大丈夫?
f0353034_23525140.jpg
背丈の低い小さなスミレが咲いていました。今年最初の出会い、花の形も綺麗です。
f0353034_23524495.jpg
さらに進むと落葉に守られるように咲いていました。
f0353034_00311749.jpg
咲いていたのはこんな場所。上の方は崩れぎです。
f0353034_23523440.jpg
さらに、色の濃淡が綺麗な姉妹です。 でもタチツボスミレではないような?
f0353034_23522925.jpg
きょう出会えたのはこの大平林道でだけでした。ひとつでも見れたらと思って来たので上出来です。

f0353034_23522088.jpg
タマアジサイのドライフラワーに日差しがあたって綺麗だな(*^-^*)
f0353034_23520752.jpg
薬王院の境内まで来るとミツマタがありました。咲くともっと黄色が綺麗なんですよね。
春は近づいては来ているけれど、楽しむにはまだ早いですね。もう少し待ちましょう。

f0353034_23520384.jpg
2時、一号路から帰ろうと向かいますが、今日は早く帰りたかったのでリフトに乗ってみました。
これが想像以上にスリルがあってドキドキしながら乗ってました。下りでリフトを乗らないからかしら。
みなさんもお急ぎで帰る時は乗ってみてはいかがでしょうか。料金はケーブルカーと同じ480円です。


この週末は土日でお休み出来そうなので、もう少しゆっくり歩けそう。 あと2日頑張りましょう!



[PR]
Commented by はなねこ at 2015-02-18 23:04 x
山うさぎさん こんばんは♪
高尾も春のお花たちが準備中ですね。
わくわくしてます。
私も近いうちに行ってみなくては。。。
きれいなタチツボスミレに会えてよかったですね。
Commented by まつおの母 at 2015-02-19 01:26 x
こんばんは(^o^)/…おはようございます…かも…?
もうスミレが咲いているなんてお山も東京は暖かいんですね、私もお花に会いたくなりました…茨城はまだまだかなぁ。(*^^*)春が待ち遠しいです♪
Commented by windy1957 at 2015-02-19 09:11
おはようございます。
いよいよスミレシーズンも間近って感じですね。
今月下旬には、さらに早咲きのスミレたちも点々と咲き出す
ことでしょう。例年ですと、私も3月中旬には裏高尾に入り
ますが、ハナネコノメも思ったより早く目覚めるかも知れま
せんね。
今回出会えたスミレは、たぶんコスミレだと思います。
Commented by akko-kornblume at 2015-02-19 20:55
山うさぎさん、

スミレもう咲いているのですね!
それにハナネコノメももうこんなに可愛くなっていてビックリです。
まだまだ寒いって思ってたけど、もう春はすぐそこまで来てるのね。
うー春が待ち遠しいわー!

寒いからって山歩きお休みしてる我が家だけど
春になったらお花にいっぱい会いたいなぁ。
Commented by yamausagi-sa at 2015-02-19 23:17
☆ はなねこさん

こんにちは〜。すっかりご無沙汰いたしております。
この日は、スミレの会でご案内いただいたコースを思い出しながら
歩いてきました(*^o^*)
さすがにまだ早いと思っていたので、とっても嬉しかったです。
春、はなねこさんもスミレを求めて忙しくなる季節の始まりですね。
Commented by yamausagi-sa at 2015-02-19 23:34
☆ まつおの母さん

ゆかりちゃんも、早く寝ようと思っても寝れないタイプかな(笑)
私は雪山歩きがしたいけど、なかなか行けないのよね〜。
私も高尾の南斜面はこんなに早かったのかと驚きました。
春は順番にやってくるから、もう少し待っててね(^o^)
Commented by yamausagi-sa at 2015-02-20 00:07
☆ 翼さん

こんばんは〜♪ あっ、間違った
翼さん、そろそろ冬眠から起きてくださ〜い!かしら…(笑)

2月にスミレに会えるなんて、とっても嬉しかったです。
早咲きはもう咲き始めるんですね。今年はよりたくさんのスミレと会えるといいんですが…
ハナネコノメもなにも考えずに、立ち寄っただけなので小さな蕾にビックリしました。
ホント今年はみんな目覚めが早いかもしれませんね。
スミレの名前を見定めるの、やはり苦手です。いがりさんの「日本のスミレ」とにらめっこ
して、これだと思ってもそれが正しいのかどうか?みなさんの画像が頼りです(苦笑)
Commented by yamausagi-sa at 2015-02-20 00:30
☆ akkoさん

私もビックリ!春はどんどん近づいてますよ〜(*^o^*)
でも、春を楽しむ前に、雪を満喫してからでも大丈夫
今週末は冬をたっぷり楽しんできてくださいね〜。
Commented by cyu2 at 2015-02-24 13:04 x
わおっ!もうサイコロネコノメが!
となると・・・あと2週間ぐらいですかね?
私も去年、大雪の後に同じ場所に確認しに行ったことを思い出しました。一年が早い・・・(^_^;)
そしてスミレがもう咲いているんですね。
花の季節は忙しく、夏も高山目指して忙しく、秋は紅葉で・・・
あー、休みが足りないですね( ̄▽ ̄)
by yamausagi-sa | 2015-02-18 22:19 | 山 2015 | Comments(9)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31