平標山 お花の山へ

2015・6・7(日)元橋〜松手山〜平標山〜山の家〜平山新道
f0353034_23070059.jpg
5月9日に会津駒の小屋に行ってから、ブログも書かないまま一ヶ月が過ぎようとしています。
その間、山どころか自然の中に行く事もなく、もう禁断症状も通り越し、
山友のブログだけが慰めだった日々(涙)  やっと山に行ける日が来ました。  

さて、明日はどこに行きましょうか。
あの人が行っていたあの山は?いやいやこちらの山もいい感じ…
迷った結果、選んだのは山友みっちゃんが行ってたお花の山でした。







昨年、初めてこの山を歩いたのは6月21日でした。
あの日はお天気は曇り時々雨、蒸し暑い日でした。もう、途中でぐったり、
やっと登ったのを覚えています。
f0353034_22484542.jpg
でも、今年は違いますよ〜! こんなにいい日に山に行かないで何してるの〜と、
叫びたくなるような天気です。
昨晩、いろいろ考えた結果、始発の新幹線に乗って越後湯沢着が7時23分。
この時間バスはありません。そこで相乗りさせていただいてタクシーで登山口に8時に到着です。
自分の大胆な行動に自分でもビックリ

f0353034_22484060.jpg
今回は去年の反省もあり、どんなペースで歩けばいいかわかっているのと、
一時間早いスタートに気持ちにゆとりがあります。新緑の中にピンクのタニウツギが綺麗です。

f0353034_22461336.jpg
最初のひと登りをすると、このちょっと平らな所に。第一目標の鉄塔がよく見えます。
今日はこの辺りでは、写真より歩く事に集中します。

f0353034_22460817.jpg
疲れたら、息を整えながら空を見上げてパチリ。 イガイガ何の実でしょう?

f0353034_22460264.jpg
今度は下を向いてハアハアしそうな息を落ち着かせパチリ。足元にアカモノが咲いてます。
でも、今年の見頃はまだまだこれから。
昨年は両脇をずっとアカモノが咲いてたので何度も立ち止まってしまってた
f0353034_22455907.jpg
後ろの方に抜かれるのはいつも通り、でもとっても調子いい。柔らかい新緑が気持ちいいなぁ〜

f0353034_22455601.jpg
う〜ん、小さな花が咲いてるぞ。見つけたけど、さてお名前は?
(ニシキギでした)

f0353034_22454850.jpg
マイズルソウも、まだ準備中。今頃はちょうど見頃かしら

f0353034_22453431.jpg
これは昨年の写真。こんな共演が見れたんだけど、一度ですべてを見たいなんて無理だよね!

f0353034_22452485.jpg
ガクウラジロヨウラクが咲いているのを見たのはここだけ。写真を撮っといて良かった(*^o^*)
ベニサラサドウタンと思ってたのを教えてもらったのだ。ウラジロヨウラクの変種で日本海側に多いようです。
f0353034_22451991.jpg
1ヶ月ぶりの山歩きなのにバテる事なくここまで登ってきました。
私もしかしたら久しぶりの方が調子いいのかしら

f0353034_00385293.jpg
歩きながら振り返ると見えるのは、まだ雪が残る苗場山
きっと調子がいいのは、こんな気持ちのいい景色を眺めながら歩いているからなんだろうな。

f0353034_22451561.jpg
ムラサキヤシオも青空に向かって伸びをしているみたい。これから開花だね。

f0353034_22450909.jpg
あれれ、咲いてないな〜と思っていたコイワカガミ、みい〜つけた。

f0353034_22450440.jpg
歩いてきた道
f0353034_22450060.jpg
これから進む道
どっちを向いても稜線がスーと先まで見れるって素晴らしいんだね♡

f0353034_22444712.jpg
笹の尾根道を過ぎると高山植物のハクサンイチゲの群落があちこちで見えだした。

f0353034_22471784.jpg
こんな長い木の階段を登るんだけど、今年は楽しみながら登れてる

f0353034_22445413.jpg
ちょっとした草むらの中に、隠れる様に咲いていたハクサンチドリ
陽射しが暖かいよ、そろそろ開花の時ですよ〜

f0353034_22443588.jpg
ヨツバシオガマの向こうが平標山の山頂になるのかな

f0353034_22443035.jpg
ハクサンイチゲは一番いい時期に出会えたようで、み〜んな可愛くて撮るのがたいへん

f0353034_22442602.jpg
あ〜 〜、なんていい日なんでしょう。何度もでてくる言葉です。
f0353034_22440684.jpg
山頂に到着したのは11時半  登りの遅い私には順調過ぎる歩きでした
山頂は昼食を楽しむ人で賑わっている中に、今日登ってる矢車草さんと相棒さんがいないか捜します。

f0353034_22440106.jpg
二人はこの先に今日は行っていたはず。早朝から歩いてるからもう下山してるかな?
などと思いながら私も仙ノ倉山の方へ歩き出しました。

f0353034_22435704.jpg
木の階段を15〜6段は下りたでしょうか…この子を見つけたら足が止まりました
私、ハクサンコザクラに会うのは初めてなんです。すっかり見惚れて写真を撮っていたら、
矢車草さんが笑顔で声をかえて下さいました。山で会えるって嬉しさが違うものですね。

f0353034_22431779.jpg
一緒に帰る話をして、私はお花畑を楽しみにちょっと下へ散策しに行く事にします。
ここでもハクサンイチゲが輝くように咲いています。蕾もたくさん
帰って写真をPCで見ると同じような写真をたくさん撮ってました。

f0353034_22433490.jpg
みんなの目にとまるお花の陰で、こんな小さな花が(きっとコメツガ)

f0353034_22433047.jpg
こちらはミネズオウと言うらしい。ちゃんと気付いてくれる人もいるんだね。

f0353034_22424708.jpg
チングルマは空に向かって成長中

f0353034_22430092.jpg
いつまでもここで眺めていたい…
離れたくない夢の中にいるような場所でした

f0353034_22423107.jpg
さぁ、下りも距離はあります。帰らなくちゃ。また来ればいいんだもんね。
帰りは矢車草さんとおしゃべりしながら歩きましょ。二人はこの先を歩いて来たんだね。

f0353034_22422637.jpg
長〜い下りの階段を終え、平標山之家に近づいた頃会えたのがタケシマラン

f0353034_22415356.jpg
オオカメノキは葉がこんなに赤いのあったかしら

平標山之家で一休みしたら最後の下りを歩きます。
f0353034_22395043.jpg
いつも下を向いてるチゴユリが、ちょうどこちらを向いています。
f0353034_22394475.jpg
膝がすでにカクカクしだしたのを紛らしてくれる様に、ユキザサが綺麗に咲いていました。

f0353034_22394075.jpg
エイレンソウは実になってることが多く、なかなか花を見れない私です。

f0353034_22392904.jpg
こんなに長かった?と何度言ったかしら、ひとりだったらもっと辛かったと思います。
一足先に林道まで下りていた相棒さんには、20分はお待ちいただいたみたいです。

f0353034_22391743.jpg
林道に咲いていた、ニョイスミレ
スミレの中でも花期が遅いスミレなので、この時期でも会えたのかな

f0353034_22390975.jpg
相棒さんが見つけてくれた落とし文
オトシブミが産んだ葉っぱを巻いて落としてるんだね。木の上の方が安全のような気がするけど?

f0353034_03330242.jpg
素晴らしい山の一日もここを過ぎれば終わりです。
いつか前泊して奥まで歩きたい山、満足なお花の山でした。


この日も帰りはお二人ご好意に甘えて、車に便乗させて頂いての帰りです。
通行止めもあり、長時間の運転をありがとうございました。
また、ご一緒するのを楽しみにしてますね(^o^)/



[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2015-06-13 20:41
こんばんは
素敵なお天気ゲットでしたね~。
お花もグッドタイミング。
山歩きを心から楽しんでいる様子が伝わってきて
読んでいる私まで嬉しくなりました。
あのイガイガは、たぶんブナの実ですよ♪
もう一つのお名前はなんだろう?私も知りたいです。
Commented by woodnote2014 at 2015-06-14 07:35
山うさぎさん、この日は本当に素晴らしい山歩き日和でしたねぇ!
一週早く歩いた平標、お花にたっくさん逢えて大満足だったけれど、青空の下だとこんな景色なんだなぁとワクワク読ませてもらいました(*^^*)/
実はブナの実ですねぇ!駒でも落ちて茶色くなってるのよく見かけますよ♪
白い小さなお花何かしらね?マタタビ?と思いつつ、なんかちょっと違うよな。
お花の名前は難しいけど、楽しいですね〜o(^▽^)o♪
間違えて覚えてたのが判明したり、覚えたはずが忘れてしまったり、そんなこんなしつついっぱぃ覚えて楽しんでいきたいですね〜!
Commented by yamausagi-sa at 2015-06-15 23:52
☆ palletさん
こんばんは〜
2週間違いの平標山を楽しんでいただけたでしょうか。
さすがにミネザクラは終了しており、シャクナゲも綺麗な薄ピンクの花は見れませんでした。
その分ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ、チングルマ、ミヤマキンバイなどが
フレッシュな姿を輝かせていました。もう顔が緩みっぱなしの時間でした(^o^)v

イガイガはブナの実なんですね。丸くて茶色くなって落ちているのを見た事があります。
これが丸く大きくなっていくのか〜、わかって良かったです。
もう一つの小さなお花は、調べたんですがわからないままです。検索が下手なんですよね(苦笑)
わかったら報告しますね〜!
Commented by yamausagi-sa at 2015-06-16 00:28
☆ みっちゃん
こんばんは〜
この日、みっちゃんはハードなコースを歩いていたんですね。
私は一時間早く歩き出したのに、みっちゃんが歩いてる山の方面を見には行けませんでした。また、来年の楽しみにします。
ブナの実、駒で落ちているのを見ているのに、ちっとも結びつかなかったよ〜!
これがもっと大きくなったら…とか想像しないと駄目だね(ぐすん)
小さい花はマタタビではないね。本当に小さいの。その場では赤い実がなるオオツリバナを
思ったんだけど花の付き方がやはり違うんだよね。

花の名前はやっぱり難しいよ! でもこうしてブログに書く事で間違いを教えてもらったり
わからないものを教えてもらったりで、少しずつ覚えていけるのは楽しくありがたい♡
もう少し覚えがいいと、もっとたくさん覚えられるのになぁ…
Commented by cyu2 at 2015-06-16 09:57 x
すごいキレイ~
やっぱり青空だとお花たちも5倍くらい?美しく輝きますね♪
ミネズオウとか気付かなかったです( ̄ロ ̄lll)さすが、山うさぎさん細やかだわ~

たった1週間でずいぶんお花の咲き具合も変わるものだなあ、と思いました。
Commented by koruko-yuki at 2015-06-16 22:19
久し振りでも絶好調の山うさぎさん、
青い空、白い雲、盛りのお花畑が迎えてくれてよかったですねぇ。
写真もキラキラ輝いてるみたい。
Commented by yamausagi-sa at 2015-06-17 22:44
☆cyu2さん
昨年の分、今回とっても楽しませてもらいました。
根性無しの私は、こんないい日に仙ノ倉まで行けなかったのですが…(苦笑)
青空は白い花を一層引き立ててくれますね。

ミネズオウは名前を知らなかったんですよ。
ついつい知ってる花に目がいくのですが、ほんと木道の手前に咲いていて、
あまりに小さくて可愛かったんで撮ったんです。

こうして、同じ山を山友が週替わりの様に歩くと、花の変化を楽しめますよね。
それだけ人気の山なんですね。
今回、苗場山がとっても素敵に見えたので、今年行きたい山候補の上位です(笑)

Commented by yamausagi-sa at 2015-06-17 23:12
☆ゆきさん
雲一つない青空〜! 確かに気持ちいいけど、空を楽しむには白い雲があった方が
とっても素敵ですよね〜(*^o^*)♪

この日は、きっと私の周りの人は晴れ男、晴れ女だったんでしょうね。
いい日に登ることが出来て、幸せな一日でした。
そんな気持ちが写真から伝わっていたら、とっても嬉しいです。
Commented by 矢車草 at 2015-06-19 10:16 x
あっという間にあれから2週間もたったのね。
本当に素晴らしいお天気に恵まれたね(^^♪
ご一緒出来て楽しかった!

私も気が付かなかった花もあるね~!
さてさて、今週末はどうなるかな?
よろしくお願いしますねん。
Commented by yamausagi-sa at 2015-06-27 00:38
☆矢車草さん
お返事がすっかり遅くなり、ごめんなさいね。
お返事が遅れてる間に、山に行ってから3週間がすぎてるんですね!ちょっと日々の過ぎていくのが早すぎていませんか…

今年はお互いにとっても良いに日に登る事ができましたね。
久しぶりにお花を堪能した山行でした。
しかし、こんなに帰りの下りが長かったかな〜
一週間も筋肉痛が回復しなかったのは、下りが辛かった証です(苦笑)
by yamausagi-sa | 2015-06-13 03:58 | 山 2015 | Comments(10)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30