テントデビューは尾瀬ヶ原 見晴

2015・7・19(日)〜20(月) 鳩待峠〜山ノ鼻〜見晴 
f0353034_14265379.jpg
テントの中で目覚めた朝
昨夜降っていた雨は上がり、雲の切れ間から青空が覗いてる
嬉しいな〜、やっとテント泊が出来たんだ♪


寝袋とテントを購入したのは4月中旬               
でも、いろいろ忙しくて、やっと計画出来たのは6月中旬      
それが、天候不順で中止(夕方から土砂降りで決行しなくて良かった)

そこで三連休の2日間を一人でテント泊に行こうかと計画するも不安でいっぱいだった時、
矢車草さんから一緒に見晴に行こう!と嬉しいお誘いをいただき、すぐに行き先変更。
大好きな尾瀬でテントデビュー  とっても良い時間を過ごしました。






この日は所沢で待ち合わせ、鳩待に着いたのは9時ちょっと前くらいだったかな
下の駐車場はいっぱいだったので、スキー場まで車で上がり、乗合タクシーへの乗り換えでした。
当初はあやめ平経由で見晴まで行こうかとの案もあったのですが、到着時間も遅めで、
お天気も予定より悪かったので山ノ鼻に向けてスタートです。
f0353034_14281318.jpg
昨日降った雨で、苔も蔓植物も生きいきしてます

f0353034_14280829.jpg
春の花が終わり今はちょっと花の少ない時期 木道を滑らない様に集中して歩かないと

f0353034_14280194.jpg
この辺りのエイレイソウは、こんなに大きな実をつけてます

f0353034_14275737.jpg
シャクナゲのピンクが緑の中にとっても目立ってた

f0353034_14275248.jpg
熊よけの鈴を鳴らしてたのは誰だったのかな?
今日はたくさんの人が入っているので、熊の方が警戒しているかもね。

f0353034_14274602.jpg
山ノ鼻はすでに大勢の人でいっぱいなので、ちょっと休憩したら尾瀬ヶ原横断に向けてスタート。
あっ、その前にアザミがたくさん咲いてた場所でパチリ。アザミと同じ色のザックを担いだ矢車草さん



f0353034_14273305.jpg
雲が広〜い原に蓋をしているからなのか、とっても蒸し暑くてバテバテ
写真を撮るのにしゃがむのが辛かったなぁ…

f0353034_14272712.jpg
池塘に咲くヒツジグサ こんなに小さかったかしらと思いながら近くに咲いてる花を捜します。

f0353034_14271996.jpg
はぁ〜重いよ! 平坦な木道歩きでこんなに大変なのに登りなんて私には無理かも?
そんな事が頭の片隅に思い浮かんた頃、見晴のいくつかの小屋が見えてきました。
もう少しだ頑張れ自分p(^o^)q



燧小屋のテント場は、すでにたくさんのテントが設営されてました。私達も奥の人があまり通らない場所に設営開始です。相棒さんの手際をみたり、購入の際の説明を思い出しながら作業を進めます。ペグは4隅だけでなく脇にも必要だっだり、紐の張り方がわからなかったりで、やはり一人では不出来なテント設営だったことは明白でした。
ここで、設営のコツや用意しておくと便利な物を教えていただき、次回はもっと快適になるかな
           
  
テントが出来上がったことで、すっかり満足したんでしょうね。きっと…
初テントの写真を撮る事もなく、弥四郎小屋の前で生ビールで乾杯でした。
これが美味しかったこと♡ もうこんなに美味しくゴクゴク飲んだの最近ないな。
f0353034_14271563.jpg
美味しいビールも飲んで、ちょっとお昼ねタイム。山で気持ちいい時間だと聞いていたのでワクワク
寝転んだら、出入口から見える空がいいね。そう思いながら夢の中へ

f0353034_14270714.jpg
エアマットを膨らませないまま寝てしまい、体中が痛くて目が覚めました。
尾瀬ヶ原を眺めながらの夕食は、すべて矢車草さんに準備していただいたお料理です。

f0353034_14265972.jpg
馬刺は、ごま油に刻みニンニクと塩を入れたタレにつけていただきました。これがウマかった。
鶏皮も下茹でしてあるのを炒めてポン酢でいただきます。
私はチヂミを作ろうと準備していたのに、冷蔵庫の食材だけ持って来て、粉などを忘れて来ました。
あんなに重かった荷物なのに、何を持って来たのか?といった感じです(汗&涙)

食後には、お風呂に入って汗を流してさっぱり
山の先輩方の話を聞いて、テントに帰る頃には雨が降り出してました。
雨音を聞いてるうちに眠りに入り、目覚めた朝には雨は止んでいました。



f0353034_14264930.jpg
起きた時は雲が多かったのに、テントを片付け荷物を置いて散策してると日が射し始めました。

f0353034_14264477.jpg
雨粒が整列  ちょっと触れたらポロポロ散っちゃうね

f0353034_14263881.jpg
朝草つゆの中で純白の子が輝いている

f0353034_14263347.jpg
影鶴山方面の雲がいい感じに切れだしました

f0353034_14262770.jpg
こちらはアヤメ平方面 今度は歩きたいなぁ
f0353034_14262377.jpg
今日はこれから燧ヶ岳も見えそうです

f0353034_14261839.jpg
朝、開いたばかりのニッコウキスゲかな、とっても瑞々しい

f0353034_14255805.jpg
このまま進んじゃ駄目だよね。荷物を置いて撮影してたから取りに戻らないと

f0353034_14255294.jpg
今年は春の尾瀬に来ていないので、この日が今年初尾瀬だった。
大好きな尾瀬で、いい仲間とテント泊を始めた幸せを噛み締めながら振り返る。
燧ヶ岳が見送ってくれるように姿を表してくれた。

f0353034_14254789.jpg
帰りは竜宮十字路からヨッピ吊橋方面に曲がって、ニッコウキスゲが見事だと教えていただいた場所へ
陽射しは強いけど風が涼やかで、至仏山も姿を見ながら歩くのが気持ちいい。

f0353034_14254181.jpg
池塘に映る青空と雲はやっぱりいいね〜。尾瀬に来て良かったね〜(*^ー^)v

f0353034_14253734.jpg
教えて下さった場所はここだったんですね。両側に黄色い絨毯が広がっていました。
おじさま方、ありがとうございました。

f0353034_14253120.jpg
陽が当たってキラキラ綺麗だね

f0353034_14252459.jpg
この日、至仏山に登っている人は尾瀬ヶ原の眺めが良くて、登りの苦しさを和らげてくれてるだろうな

f0353034_14252059.jpg
ザックの重さは昨日とちっとも変わらないけど、心を軽くして帰れるって幸せ、気持ちいい
自然の力って凄いな 
なかなか出掛ける事ができないでいたけど、また少しずついろんな所を歩こう
そんなことを考えながら、ゆっくりゆっくり鳩待まで登ってきた。

f0353034_14244620.jpg
初めてが苦手なのか、初山小屋泊をした黒百合ヒュッテ の時も、起きたら体調不良で朝ご飯が食べれなかった。そして今回も起きたら実は体調不良で二人には心配をかけてしまった。
でも、到着したころにはすっかり回復、花豆ソフトをしっかり食べました。美味しかった〜


こうして矢車草さん、相棒さんにお付き合いいただき、いつもながらすっかりお世話になって
無事にテントデビューができました。ありがとうございました。
これから少しずつ、テント泊を楽しむ機会が増え、行動範囲が広がるかな
次のテントは何処なるか、レポが書けるのをお楽しみにお待ち下さいね。



PS. 皆さんも気を付けて!
帰り、所沢まで送っていただき、またね〜と車から降りて歩道に駆け出したら、漫画の一コマの様に前にバッタリ! 写真に撮って欲しいくらい、きっと見事な転びっぷりだったと思います。これがザックが重くて一人で起き上げれません。
相棒さんが、助けてくれてもらいやっと立てました。そこで・・・
◎ テント装備を担いで転ぶのは、要注意です。一人で起き上がる事ができません。
皆さんも充分ご注意を…こんなドジは私だけかしら(汗)




[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2015-07-26 20:54
矢車草さんご夫妻に見守られて
素敵なテントデビューになりましたね~。
テント泊できる若さが羨ましいです(^^。
Commented by koruko-yuki at 2015-07-26 21:48
>テント泊できる若さが羨ましいです(^^。
同じくです。
昔々のテント泊を思い出しました。
でもその時はこんなに御馳走はありませんでした。
いい山友さんに恵まれて、そのことも羨ましいです(^^。
次なるレポを楽しみにしてますよ~。
Commented by yamausagi-sa at 2015-07-28 22:35
☆ palletさん
いつも読んで頂き、ありがとうございます。
二人の頼もしい山友と一緒のテントデビュー、良い記念になりました♡

>テント泊できる若さが羨ましい
私と矢車草さんの話題は、palletさんとゆきさんの健脚ぶりだったのですが
くしゃみが出ませんでしたか(笑)

Commented by yamausagi-sa at 2015-07-28 23:14
☆ ゆきさん
こんにちは〜
>テント泊できる若さが羨ましい
とんでもないことで、私はバテバテでした。きっと高い山でのテント泊は無理でしょう。
越後駒ヶ岳、平ヶ岳といい、お二人の健脚なこと、仲の良い事を羨ましいく思ってますよ。
私の周りはいい山友に恵まれ宝物です。

ご馳走すごいでしょう。(*^o^*)
ご存知の通り、矢車草さんは料理上手で、とっても贅沢なテント泊でした。
私ひとりなら、食事の写真はなしですよ(苦笑)
Commented by woodnote2014 at 2015-08-02 15:55
遅ればせながら…山うさぎさんテントデビューおめでとうございますo(^▽^)o♪
装備の重さと支度の面倒くささと私は年1、2回ですが、テント泊、大地や空がますます近くに感じられて気持ち良いですよね!
私が尾瀬ヶ原にテントを張った時も夜中は雨でした。浸水しないかなぁとかいろいろ不安にも感じたけれど、それも醍醐味ですよね!
次はどこでテント張るのかなぁ?楽しんでくださいませ〜♪
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-12 09:31
☆みっちゃん
読んで頂いてありがとう(^o^)/
お返事がすご〜く遅くなって、ごめんなさいね。
遅いテントデビューとなったので、体力のあるうちに楽しみたいと思ってます。
どこか、オススメがあったら誘って〜♪
by yamausagi-sa | 2015-07-25 23:13 | 山 2015 | Comments(6)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31