夏山縦走 白馬大池〜白馬三山〜白馬鑓温泉①

2015・8・8(土)栂池パノラマウェイ〜白馬大池
f0353034_14583324.jpg
迷ってる間に過ぎて行く夏山の季節

山に行くようになって4年
小屋泊まりの経験はあるけれど、縦走しながら何泊も山で過ごした事はなかった

今年やっとその体験をする事が出来た
テント装備で、天候にも恵まれ最高の日を過ごした夏






一週間も前から山友のブログをいろいろ見たり、ガイドブックを読んだりして迷っていた夏山の予定
結局、行こうと決めたのは出発の前日である、8月6日 木曜日
チャイのお世話を友に頼むと「大丈夫だよ!いってらっしゃ〜い。楽しんでくるんだよ』
と言ってくれ、ここからは大急ぎで準備開始!

7日のムーンライト信州は満席、ならばと夜行バスに問い合わせると女性席にキャンセルがあり、
苦手なバスですが即予約し、なんとか目的地に行ける事になりました。
新宿高速バスターミナルを23:00発〜栂池高原6:24着に乗り込み、4日間のスタートです。



8月8日 土曜日 登山届けを提出し注意箇所を聞きます。
自分の力量にあわせてコース設定をしたつもりでも初めての事
単独登山は、とにかく安全に下山するのが第一です。

  
f0353034_09470204.jpg

ゴンドラの中で一人、ニヤニヤ変な人になってる私
f0353034_09465778.jpg

だって、こんな眺望が出迎えてくれたんです
自然と笑みも浮かび、ワクワクしちゃいます♡
f0353034_09465163.jpg

柔らかな朝日を浴び、ゴンドラからロープウェイの乗り換え駅に歩きます。
f0353034_09464312.jpg

ロープウェイを降りると見えるあれが、今日目指す山頂の乗鞍岳かな
f0353034_09463786.jpg

ヤマケイの方がクリーンキャンペーン中で、ゴミ袋を頂いて登山口を出発
樹林帯の中に入って行きます。
f0353034_16251081.jpg

木々の間から時々見える雪渓が残る山々
あそこを明日から歩くんだと思いながら、今日の登りを頑張ります。
f0353034_09462692.jpg

でもテント装備は重く、しっかりした登山は久しぶりで脚がピクピク
登山道の脇に座り込み、腱を伸ばしながら眺める越後の山です。
伸ばすのを助けて下さったおじさん、ありがとうございました。
f0353034_16251547.jpg

途中、何度も筋を伸ばしながら湿地帯の天狗原に出ました。
ベンチに座ってロープウェイ駅で購入した「ワッサークイーン」をがぷり
桃とネクタリンのかけ合わせだそうで、甘く歯ごたえがあり美味しかった〜
一個100円なので、もっと買えば良かったな
f0353034_09461936.jpg

ちょっとストレッチをして、再スタート
木道の脇にはワタスゲが風に揺れます。でももっと涼しい風が欲しいよ!
f0353034_09461328.jpg

木道が2方向に別れ、ここを左に進みます。
f0353034_09460876.jpg

すると現れるのは岩石群
ペンキでルートが書かれているので確認しながら大きな岩の上を登っていく。
f0353034_09460178.jpg

重いザックに振り回されないように注意しながらグングン進む
息を整えるながら振り返ると、休憩した場所が遥か下に
f0353034_09455585.jpg

でも登りはまだ続くよ…気を付けて頑張れ私 p(^o^)q
f0353034_09454106.jpg

登りきった先に待っていたのは小さな雪渓でした。
歩き出す前に後方を望むと、火打山・妙高山などが綺麗に見る事ができます。
f0353034_17595965.jpg

雪渓を渡ってひと登りすれば大きなケルンが見えて山頂です。
ヤッター登りきれた!!
乗鞍岳山頂の標識が眩しすぎるよ
f0353034_09453422.jpg

山頂で休憩し白馬大池に向かいますが、脚が〜(苦笑)
何度も立ち止まり、揉んだり伸ばしたりしながら自分に気合いを入れて歩きます。
この時の下りが辛かったなぁ…池と小屋が見えて時の嬉しかった事
f0353034_09452826.jpg

白馬大池山荘が近づいてくると、池のほとりでくつろぐ人がたくさん
風がないので池は鏡のように周りの景色を映し出します。
f0353034_09452088.jpg

テントを設営したら、湖畔で足をチャプチャプ
疲れた足に、冷たくて気持ちいい
f0353034_09443666.jpg

お昼寝から覚めたけど、まだ夕食には早いので散歩へ
テントがいっぱいなので、夜中に歩くときは気を付けないと…
f0353034_09434102.jpg


テント場を挟んでこちら側は池、反対側は草原、お花畑になっていました。
f0353034_09425689.jpg


まだチングルマがたくさん咲いていて「わぁ〜すごい」と思わず声が漏れます。
f0353034_09425089.jpg


チングルマより背丈が高いのはハクサンイチゲ
f0353034_09424144.jpg


イワカガミもまだ活き活き元気に咲いている
f0353034_09423268.jpg


チングルマ・ツガザクラ・イワカガミの三種共演
f0353034_09413541.jpg


肩に思い荷物がないので、しゃがみ込んで写真撮り放題
f0353034_09412742.jpg


遠くの方にはハクサンコザクラも咲いていました
f0353034_09405710.jpg


あれれ、場所によってチングルマは果穂になってる所も
f0353034_09404749.jpg


果穂の根元には小さなタテヤマリンドウが咲いていて可愛いな〜
f0353034_09404139.jpg


陽がだいぶ傾いてきたけど夕日を楽しむにはまだ早いかな
f0353034_09403078.jpg


私のテントも西日に照らされています
今回はちゃんとテントを撮影しましたよ(^o^)/
f0353034_09402142.jpg


今日は、人参、ピーマン、鶏のささみを炒めてビールで乾杯
この後は、クスクスとアマノフーズのグリーンカレーでした。満足♡
f0353034_09363685.jpg


夕食も終わってコーヒーを飲んでいると池の向こうが赤く染まってきました。
明日もいい天気になりそうです。
f0353034_09351432.jpg
この日は一日、足をなだめながら歩いたけど明日は大丈夫かな
ちょっと不安になりながら、眠りにつきました。
何度か目が覚める度に満天の星空を楽しんだ夜でした。  

2日目につづく


[PR]
Commented by ゆき at 2015-08-15 21:26 x
わぁ!山うさぎさん、テント装備ソロでこのコースですか?
すご~い。
今の山うさぎさんはしみじみと今回の山行を思い返して、
充実感に浸っているんでしょうね。
病みつきになりそうですか?
Commented by yamausagi-sa at 2015-08-17 16:31
☆ゆきさん

こんにちは〜♪
早速、読んでいただきありがとうございました。

次のテント泊、早かったでしょう!(笑)
いつも、ここぞっと言う時に天気が悪いことが多いので
今回の山行は、心に残るいいものとなりました(^ー^)V

もう少し荷造りを工夫して、また何処か登りたい・・・
病みつきになっております。
Commented by mt_kawamin at 2015-09-06 22:10
山うささん、こちらでは初めましてです。
だいぶ前の記事ですが
白馬の記事が嬉しくって懐かしくってコメントしたくなりました。

私が訪れた7月中旬は池の畔のチングルマはまだ開花前で
小屋の入り口付近に少し咲いていただけ。
タテヤマリンドウは全く見なかったです。
稜線上の花は最盛期で凄かったですが
1番の目的の大池の周りのチングルマが見れなくてとっても残念でした。
なので、こんな素敵なチングルマのお花畑なんだ〜〜
って嬉しくて羨ましくって(笑)
私も来年はちょっと遅く行ってみたいな〜と思いましたよ。
素敵な写真ありがとうです

あ、リンク頂いていきますね♡
Commented by yamausagi-sa at 2015-09-17 14:11
☆ かわみんさん

夏山の期間は短く、山はもう秋〜冬支度にと季節が移り変わってますね。

お花の山は高山になるほど天候との折り合いもあり、見頃に行くのは難しいですよね。かわみんさんのお花畑を見ていたので、私が行くときは時期が遅くて
たいして期待はしていなかった分、とっても嬉しかったです♪
こんな出逢いがあるから、また登りたくなるんですよね!

これからも、お付き合いよろしくお願いします♡
by yamausagi-sa | 2015-08-15 19:26 | 山 2015 | Comments(4)

自然の中をてくてくと…時には雲の上まで歩きたい。山のことを中心に日常のetc


by 山うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31